そこまで回すことがないので数字に大した意味はないなという結論にいたりました。, 2005年式、10年選手で走行距離12,349KM、マフラーとリンクパイプ交換のみ 後輪出力 131.8馬力 誤差範囲(±10%) 118.6〜144.98馬力, クランク軸出力予想値 伸側ダンピング ソフト 20回転戻し→標準 17回転戻し→ハード 右一杯 YAMAHAのYZF‐R1(2000年逆車)のスピードメーターのトリップがエンジンをかける度にリセットされてしまいます。何処かメーターとイグナイターをチェック出来る所を知りませんか? 私も2000年式5JJのYZF-R1 … どちらかというと速度の上がり方のカーブが滑らかで180km/hからの加速がやばそうという非日常感はさすがR1やなぁと改めて思いました。, 噂のいぼいぼをつけました。車種や年式ごとの専用設計です。なので貼るだけですが・・・・貼る難易度が高いですね。慣れれば気泡無しでもいけそうです。, 10年前ぐらいのモデルなので性能はどうなんだろう?ということでいつもの港へ行って何も考えずにパシャパシャと。エントリーモデルのはずなのにむずかしい。これが一眼レフか!, ノーマルマフラーの排気音を記録として残しておきます。鎖骨を折り乗れないため自宅前ということで5000rpm程度です。, 特に今のままでも問題ないですがヨーロッパヤマハオプションのスモークスクリーンを入手してみたので交換してみました。標準より高い位置までフォローしているため防風効果が見込めそうです。, スクリーン交換時などの場合、スクリーン固定用のゴムブッシュが外れない・・・外れたとしても新しい方につけることができないケースがあるようです。あの部品はウエルナットという部品でスクリーン交換時には用意しておいた方が良いようです。, 左側が外したウエルナットですが経年変化などで新しいスクリーンにはどう頑張ってもはまりません。2個で300円弱×3で1台分900円程度。YZF-R1 04-06はC-550(M5×P0.8)というサイズでした。カウルとスクリーンボルトの間にプラワッシャが入っていますが、これも締め付けの際に割れているか経年劣化でボロボロになりやすいので合わせて用意しておくと良いようです。, このR1納車後にボロ原付(NS-1)でこけて鎖骨骨折中のため走行レビューはまだできません。, しょうがないので写真撮って状態チェック。さすがに10年落ち走行1万キロの車両のため多少ヤれはでているようですがそんなもんでしょう。地方在住のため新車以外のバイクの選択肢はほぼないのでR1に会えただけついていたと思います。, 購入前に北米仕様と聞いてましたが微妙になんか違うぽい?フロントフォークのリフレクター、リアのリフレクター、無駄に大きなウィンカーなどたしかに北米仕様ぽいですが・・・。, おそらくオーストラリア仕様なんじゃないですかね。当時の性能は出ていないとは思いますのであまり気にしてませんが、とりあえず今度お店の人に聞いてみようとおもいます。, なんとシフトロッドがフレーム貫通しています。こうしたいがためのデザインなのか!?この辺のクリアランス具合もカツカツなのでバックステップやクイックシフターなどもものによっては干渉してしまいそうな気がします。とはいえこういう機能美がいいですね!, ブレーキマスターは前後ブレンボのようです。これがいわゆるヤマンボっていうやつですかね?とりあえず知り合いに乗ってもらった感触ではこのR1はブレーキが結構効くようです。この辺はおいおい確認していきます。, フロントキャリパーは4POD(多分住友モノブロックキャリパー)でラジアルマウントされます。普通フロントキャリパーは生産上の都合から2ピースで構成されますがこいつはモノなので1こなんですよね。そのためブレーキング時の剛性が高いらしい。丸いアルミの部分はピストン加工のためのキャップらしい。, フロントフォークは左右両方に同じ設定を行うタイプです。この辺は2009年以降の左右独立方式の方が調整幅、性能、重さ等いろいろ優れているようです。だよね。, 調整はゴールドがプリロード、真ん中のマイナスで伸側ダンピング、フロントフォークの根元に圧側ダンピング用の調整ノブがある。, プリロード ソフト0 → 標準 4.5 → ハード 8 2015年に登場し、今年の鈴鹿8耐では5連覇を狙うなど、そのパフォーマンスに翳りは見えないヤマハ YZF-R1/Mだが、ライバルをさらに突き放すべく5年振りに新型を投入することがわかった。欧州で発表されたその内... さらなる続報だ! ヤマハの新型YZF-R1/R1Mがモデルチェンジした内容については既報通りだが、新たに新作フィンガーロッカーアームと、新作シリンダーヘッド&インジェクターの図版を入手したのでお届けしたい。 あんまりへたっていないということが分かって安心しました。 ※伸側はカウルを外さないと調整不可, この年式のマフラーはいい音していると思います。ただしそろそろオーバーホールしないと車検が結構厳しかったみたいです。今回は行けたみたいですが2年後はどうだろう?, センターアップマフラーは特徴であると思うんですがこれとあわせるフェンダーがどういうやり方をしても野暮ったさを隠せません。, とりあえず、こんな状態ですがまずは綺麗にしていきつつR1ならではの走りを楽しんでいきたいと思います:), 本来はサーキットでアクセルオフの時間を短くするためのものですがシフトアップに神経質にならずに済むので、運転にも余裕がでたり、次のコーナーなどにも集中できたりします。これは是非欲しい!!, 取扱店説明 http://g-action.jp/parts/shifter_trans.html, 取り付け方説明 http://www.yspprince.com/services/yzf-r1-quick-shifter.pdf, http://g-action.jp/parts/shifter_trans.html, http://www.yspprince.com/services/yzf-r1-quick-shifter.pdf. [mixi]YZF-R1 教えてください!! 20%ロスと仮定した場合 148.25〜181.23馬力 4値による平均値 155.59馬力(カタログ値-10%程度), ・・・というような計算をしたけども誤差が大きすぎるのと ■1974年生まれ 一般的にカタログ値=クランク軸出力で測定され、 突如登場したヤマハの新型YZF-R1およびYZF-R1Mは、来たる2020年施行のユーロ5排出ガス規制に対応するだけでなく、走りを全体に底上げするパフォーマンス向上が図られている。見た目にも特徴的な空力ボディと電子制御の項目追加、そして新型サスペンションの投入など。一方でパフォーマンスにあまり影響のない部分は従来型を踏襲している。, 新型YZF-R1/R1Mが前触れなく発表されたのは既報どおり。マイナーチェンジという触れ込みだが、その内容は走行パフォーマンス向上に的を絞ったもので、戦闘力を増してきた外国車勢を迎え撃つ体制は万全のようだ。, エンジンは、新デザインのフィンガーフォロワーロッカーアームやカムロブのプロファイル刷新のほか、吸気レイアウトの更新でスロットルバルブと燃焼室の距離を近づけ、新しいボッシュ製10ホールインジェクターをφ45mmのスロットルボディに設置。……といった細部にわたる変更を受けた結果、2020年から施行されるユーロ5排出ガス規制に対応しながら、200馬力をキープしつつも高回転域のトルクアップを果たしている。, 注目したいのは電子制御のアップデートだ。ライドバイワイヤ採用のスロットルは新たにAPSG(アクセルポジションセンサーグリップ)を採用。従来のコーナリングABSに2モードのBC(ブレーキコントロール)が加えられ、さらにエンジンブレーキマネジメント(EBM)も追加することで、もっともタイム差に影響するブレーキングのパフォーマンス向上を果たしている。, デザイン変更もパフォーマンスアップを狙ったもので、MotoGPマシン・YZR-M1で得たテクノロジーを反映したボディワークにより、エアロダイナミクス効率の5%以上もの向上と、さらなる人車一体感を強化を図っている。, YZF-R1が採用するサスペンションは前後KYB製。倒立フロントフォークは内部のシム構造をアップデートし、リヤもそれに対応したセッティングへと改められた。, 上級バージョンとなるYZF-R1Mは、オーリンズ製の新型倒立フォークを採用したほか、カーボン外装の使用領域をシートカウルにまで拡大。また、燃料タンクカバー前端には個別のシリアルナンバープレートが設置される。欧州では7月25日に予約受付サイトが稼働開始、そしてデリバリーは9月となっている。, さて、気になるのは日本仕様が設定されるのか、それともしないのかだろう。情報筋によれは日本仕様は予定アリで、2020年夏頃に発表されたのち同年秋頃にデリバリー開始となりそうだ。, YZF-R1/R1Mともに変更を受けているが、R1のほうのサスペンションは内部構造のみのアップデートで見た目にはわからない。というわけで、見た目に変化がわかりやすいYZF-R1Mのほうで見比べてみたい。, YZF-R1Mで調整できる電子制御は下記のとおり。このほかGPSロガーやスマホでセッティングできるアプリなども備えている。スタンダードのYZF-R1はサスペンションも電子制御なしのKYB製だ。, YRC:走行モードを4種類のプリセットに一括変更できる。個別調整可。PWR:パワー特性。アクセル操作に反応や最高出力を制御する。TCS:トラクションコントロール。加速時のホイール空転に対応。SCS:スライドコントロール。旋回時の横滑りに介入する。LCS:ローンチコントロール。回転を抑制しスタートダッシュを決めやすく。QS▲:クラッチを使わずにシフトアップ可能に。QS▼:スロットルを閉じたままシフトダウン可能に。LIF:リフトコントロール。加速時のウイリーを抑制する項目。EBM:エンジンブレーキマネジメント。エンブレの利きを調整。BC:ブレーキコントロール。制度~旋回時のABS特性を設定。ERS:電子制御サスペンションのモード変更や調整を行う。, [YAMAHA YZF-R1M 2020 model]主要諸元■全長2055 全幅690 全高1165 軸距1405 シート高860(各mm) 車両重量202kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 200ps/13500rpm 11.6kg-m/11500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■キャスター24度 トレール102mm ブレーキF=φ320mmダブルディスク+4ポットキャリパー R=φ220mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70ZR17 R=200/55ZR17 ●価格未定 ●発売時期:9月 ●色:カーボン×青 ※諸元等はすべて欧州仕様, [YAMAHA YZF-R1 2020 model]主要諸元■全長2055 全幅690 全高1165 軸距1405 シート高855(各mm) 車両重量201kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 200ps/13500rpm 11.6kg-m/11500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■キャスター24度 トレール102mm ブレーキF=φ320mmダブルディスク+4ポットキャリパー R=φ220mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ●価格未定 ●発売時期:9月 ●色:青、黒 ※諸元等はすべて欧州仕様, 帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。 YZF-R1(ワイゼットエフ アールワン)は、ヤマハ発動機が1998年に発売開始した4ストローク998ccの大型自動二輪車(オートバイ)である。 2015年現在は日本国外市場向けモデルとなっている。 10年乗ったら出力半分になっていたという記事もあったのでドキドキしていましたが Copyright ©  NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。, その昔Jog-Zで走り屋的なコトをしてた頃のメーターと言えばせいぜいキタコの120kmメーターに交換してプラグコードに何やら配線をグルグル巻き付けるアナロギッシュこの上ないタコメーターを追加してたくらいで、TZRとかVFRとかに乗ってた時なんか水温計とトリップがついてるってだけで凄いと思ってたもんですけども、最近のデジタルなメーターはトリップが2種類とか時計表示とか当たり前だし、ちょっと前にウチの兄貴が乗り出した隼なんかシフトインジケーターすら標準搭載だ。, 1ktで一生懸命膝をゴリゴリしたりエンジンが焼き付いて家まで20kmの道程を押して帰ってた頃には2stのバイクが姿を消すなんて夢にも思ってなかったし、NC30で膝をゴリゴリしたり後ろの右側のフランジボルトを舐めて頭が真っ白になってる頃にはバイクにインジェクションが採用されるなんて想像もつかなかった。, デジタルのメーターは表示を切り替えたり好みの設定が出来たりと何かと便利なんですけども、暫くエンジンを掛けないで放置するとバッテリーが上がる訳でもないのに設定が飛んでしまうコトがあるんですよ。, 自分のR1は中古で買って来たヤツで、オーナーズマニュアルとかなくて初めのうちは設定方法がまったく判らず困ったのを良く覚えてたりしますけどね。, で、ずいぶん前に時計とトリップが飛んでしまったコトがあるんですけども、時計は普段表示してないんで放置してたんですよね。, そんなコトで今日は暇だったんで時計の設定をし直したんですけども、ついでに液晶表示の明るさとシフトインジケーターの表示レンジと明るさも設定し直してみたっていうお話しなんですよ。, で、自分が困ったコトがあるだけに他にも設定方法が判らなくて困ってる人がいるかも知れないってんで、普段良く使う操作とその方法を書いておこうっていう訳で。, 時間が点滅したらResetボタンで設定、Selectで決定。分の表示が点滅するのでResetボタンで設定、Selectで決定。, Selectボタンを押しながらキーをON、5秒程で表示が変わるのでSelectボタンを離す, 常時点灯、1秒間に4回点滅、2秒間に1回点滅の3種類。Resetボタンで選択、Selectボタンで決定。, 7,000rpmから12,000rpmまで500rpm刻み。Resetボタンで選択、Selectボタンで決定。, 回転数表示灯は今までは11,500rpmになったらシフトアップするように11,500rpmから12,000rpmで動作するようにしてたんですけども、今度はちょっとした思いつきっていうか、サーキットを走る時にパワーバンドを意識するように7,000rpmから11,500rpmで常に動作するようにしてみました。可能な限り良い感じの回転数に入れておくようにっていうか。, ってか改めて見るとディスプレイも回転数表示灯も明るさの設定範囲が広いみたいでした。, LEDの寿命とかまったく気にしてないんですけども、1番しっくり来るのが5なのでそうしてます。, 屋外とか薄暗い時に見ると6はまぶしいと思うくらいなんですけども、天気の良い日の昼間に見ると3くらいまでの設定では光ってるのか光ってないのか判らない。, ※上記5種類の設定は同時に行う。どれかひとつを個別に設定したい場合にもそれぞれを表示する必要があるので、設定を変えない項目はそのままSelectで進む。, ※回転数表示灯の開始と終了は、開始よりも終了の方が高い値に設定しないと動作しないです。例えば開始が7,000rpmで終了が7,500rpmなら7,000から7,500rpmの間で回転数表示灯が動作するという訳で。, アルプス工業さんによるのりはし4st50ccスクーターレーサー化計画にまんまとハマる、の巻き。, 自分のバイクを眺めながら酒を飲みつつテレビやらYoutubeやらを眺められる快適空間が完成。そしてやっぱり最高に美味しいハンバーグ。, How to Abate Fraternity Fieriness Quickly and Induce Aid. 2014年秋のショーでフルモデルチェンジが発表され、翌2015年から鈴鹿8時間耐久ロードレースを4連覇したスーパースポーツ、ヤマハ「yzf-r1」および「yzf-r1m」が、新型エンジンとエアロダイナミク … yzf-rブランドは、ヤマハの中で最もスポーティなブランドです。0.1秒を競うレースシーンでも活躍するyzf-rシリーズ、その中のフラッグシップモデルである「yzf-r1」は、ヤマハの持つ技術・知識・経験 … yzf-r1のように高価なバイクを個人売買する場合、通常は現金一括での取引が主流です。大金を払える相手が見つからない場合が多く、なかなか売れないという方の意見を多く聞きますね。 5代目4代目【スペック比較】yzf-r1 … yzf-r1 04-06はc-550(m5×p0.8)というサイズでした。 カウルとスクリーンボルトの間にプラワッシャが入っていますが、これも締め付けの際に割れているか経年劣化でボロボロになりやすいので合わせ … その他にも、シフトアップインジケーターやメーター照度の設定などが行えますが、さすがに覚えていません。 それから、98'R1に乗っていたときには、メーター単位の切換え(マイルとキロ)がメーター … 気圧や気温、タイヤのロスにより出力に±10%程度の誤差が出るとのことなので大まかな数字をみてみる。, 2005年式YZF−R1(5VY)の北米仕様の場合、クランク軸出力172馬力 10%ロスと仮定した場合 131.78〜161.08馬力 圧側ダンピング ソフト 20回転戻し→標準 12回転戻し→ハード 右一杯 – 1 高... スプリントにおける究極の「走る・曲がる・止まる」を追求したカテゴリー。1000ccは、スーパーバイク世界選手権(SBK)や世界耐久などレースを視野に入れた公認取得マシンとしての性格も併せ持つ。今や200psが標... ヤングマシン12月号では、話題騒然のホンダ新型ネオクラシック「ハイネスCB350」をはじめとした2021年モデルの新車を大特集! 海外発の日本車情報を網羅し、もうすぐ発表されそうなニューモデルも先取りスクープ! 第2特集では、ニンジャZX-25Rのカスタムパーツを開発中のものも含めて一挙掲載。付録冊子では、あおり運転「加害者誤認」回避マニュアルと題して、ドラレコ時代のアクティブ安全運転を徹底解説します。ドラレコ導入講座も必見!, ヤマハ新型YZF-R1/R1Mが突如発表! 2020年モデルは全面改良[新型サス/空力向上/電制マシマシ], エンジンアップデートの詳細が判明! ヤマハ新型YZF-R1/R1M 日本仕様は1年遅れが決定的に, 令和に買いたい!【ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ1000ccスーパースポーツ】 2019ニューモデル大集合. みなさんはじめまして。 01のR1に乗っているノビックといいます。 先月に納車したばかりでわからないことだらけなんです。 いきなりの質問をお許しください。 僕のR1 … YZF-R1 ( 152 ) R1のブレーキ云々 ( 27 ) VFR400R ( 142 ) NSR50 ( 5 ) Mollet V100 ( 96 ) Jazz ( 21 ) FCR2 ( 9 ) ユーザー車検云々 ( 9 ) 事故りました。 ( 20 ) MotoGPやら ( 34 ) お風呂で塗装 ( 18 ) タン … 伸側ダンピング ソフト26回転戻し→標準10回転戻し→ハード左一杯 – 1回転 突如登場したヤマハの新型yzf-r1およびyzf-r1mは、来たる2020年施行のユーロ5排出ガス規制に対応するだけでなく、走りを全体に底上げするパフォーマンス向上が図られている。見た目にも特徴的な … All rights reserved. 圧側ダンピング ソフト25回転戻し→標準10回転戻し→ハード右一杯 – 1回転, プリロード ソフト1 → 標準 4 → ハード 9 後輪出力10%〜20%ロスするようなのでカタログ上の後輪出力値は, 最高速度 290Km/h シャーシダイナモなどの場合、後輪出力ではかるため-10%〜-20%ほどの出力になるらしい。, また、レッドバロンのACIDMの場合低めに出るとのこと。 ■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012), 【バイクで巡るニッポン絶景道】東北髄一の展望! 鳥海ブルーライン[山形県・秋田県]#モトツー.