GTIに関するスペックやクチコミ情報をゲット!リクルートが運営する中古車の情報サイト「カーセンサーnet」! ヘッドライトとフォグランプをHID化するだけでだいぶシャキッとしそうですが、輸入ドイツ車なので簡単に交換できるのかはよく調べないといけませんね。, ホイールは、6.5Jx17インチですが車体が小さいのですごく大きく見えますね。タイヤサイズは195/40R/17とちょっと特殊なサイズ??? 最高速度:197km/h î¡Ë¡¦¡Ê10116231¡Ë¤Î¥«¥¿¥í¥°¾ðÊó, ¥Þ¥¯¥Õ¥¡¡¼¥½¥ó¥¹¥È¥é¥Ã¥È¡Ê¥¹¥¿¥Ó¥é¥¤¥¶¡¼ÉÕ¡Ë, ESC¡Ê¥¨¥ì¥¯¥È¥í¥Ë¥Ã¥¯¡¦¥¹¥¿¥Ó¥ê¥Æ¥£¡¦¥³¥ó¥È¥í¡¼¥ë¡Ë. 新色「ハニーイエローメタリック」「ティールブルー」「タングステンシルバーメタリック(high up!のみ)」を追加, https://www.carscoops.com/2017/05/volkswagen-up-gti-crams-go-fast/, https://www.volkswagen.co.jp/content/dam/vw-ngw/vw_pkw/importers/jp/volkswagen/news/2018/info180608_1_web.pdf/_jcr_content/renditions/original./info180608_1_web.pdf, https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/up.html, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。, The new Volkswagen up! Copyright webCG Inc. All rights reserved. パサートヴァリアント。 乗って思ったのは、 でかい! かっこいい! 高級感が … GTIを試乗してきました。限定生産は即完売!追加で販売されたこのモデルもあっという間に売り切れ続出らしいです。気になっている方のために細かなところまで写真多めでお届けしてます! ゴルフ, 自動車ニュース, ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。, この記事を読んだ人が他に読んだ記事試乗記ニュース画像・写真モーターショー自動車ヒストリー特集エッセイクルマ生活Q&AFrom Our StaffデイリーコラムCarScope谷口信輝の新車試乗水野和敏的視点池沢早人師の恋するニューモデル思考するドライバー山野哲也の“目”webCGプレミアム記事一覧日刊!名車列伝動画ギャラリープレゼント, トヨタレクサススバルマツダスズキダイハツホンダ日産三菱ポルシェメルセデス・ベンツアウディBMWMINIフォルクスワーゲンボルボルノープジョージャガーアルファ・ロメオフェラーリ, 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。, フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。, 春先からコロナ禍に翻弄(ほんろう)されてきた2020年。中古車市場では、あんなクルマやこんなクルマが意外なほどの安値になっているのをご存じだろうか? いま手に入れるべき“お買い得車”についてリポートする。, ボルボXC60 B6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)/V60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】, ボルボの中核を担う「60シリーズ」に、新エンジンを搭載した「XC60 B6 AWD R-DESIGN」と、「V60」初の「R-DESIGN」モデルとなる「V60 B5 R-DESIGN」が登場。ともに48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載した両モデルは、どのような走りを見せるのか?, メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】, SUVとクーペの融合が図られた、メルセデスの個性派モデル「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。新型のクリーンディーゼル搭載車に試乗した筆者は、その予想外の走りっぷりと優れたユーティリティーに、大いに驚かされたのだった。, 俳優・高橋克典もその仕上がりに驚嘆! ソフト99最新カーコーティングの実力を体感した。, フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲン up! GTIを試乗してきました。限定生産は即完売!追加で販売されたこのモデルもあっという間に売り切れ続出らしいです。気になっている方のために細かなところまで写真多めでお届けしてます! 、175/40R17 GTIには、プレミアムサウンドシステム「beats sound system」が装着されているんです!音質いいっす!ティグアンより良かったです!, フォルクスワーゲン相模原橋本店の敏腕営業N氏はいつも多忙そうにしていて、試乗に行ったその日も商談中で忙しそうだったので、一人でのんびりとup! 新型 T-Rocにつ... フォルクスワーゲン 新型 ポロ GTI 日本導入 フルモデルチェンジ 2018年7月3日発売, メルセデス・ベンツ 新型 CLS フルモデルチェンジ インテリジェントドライブ搭載 日本2018年6月25日発売, ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開, スズキ 新型 ソリオ ・ソリオ バンディット フルモデルチェンジ 4代目 2020年12月4日発売. 車両重量:1,290kg(ー290kg), なので、全長はだいぶ短いのですが、全幅はあんまり変わらず、全高はむしろポロGTIよりも高いんです。車重が300kg軽いというのは大きなポイントですね!, まずヘッドライトですが、GTIなのに「ハロゲン」なんです!!!これ意外とびっくりですね。, ちなみにヘッドライトのみならず、フォグランプもハロゲンです。 雪国でなくとも要注意! 冬に装着するタイヤをどう選ぶべきか、藤島知子がリポートする。, [webCG x Dplayプレミアムプラン]webCGの記事とディスカバリーの番組がすべて見放題!. Copyright © 2013-2020 最新自動車情報2020 All Rights Reserved. 化された、フォルクスワーゲン up!(試乗レポート), 大阪 スズキ ランドベンチャー, トヨタ純正 カーナビ DVD 中古 販売, "カーセンサーは安心"その理由. GTI専用装備を多数採用、更にエンジンは1Lターボエンジンの最高出力116ps、最大トルク23.5kgmを採用しハイパフォーマンスモデルに相応しい走りを可能にしている。 1. with beats」、ツートンカラー「roof up!」の限定車2モデルを同時発売した。, ボディカラーに新色追加 赤い針がGTIらしくていいですよね。視認性もとても良かったです。, そしてup! フォルクスワーゲン 新型 up! 0-100km/h加速:8.8秒 7. フォルクスワーゲンの3ドア・4人乗りハッチバック、AADKR型の初代up!は2012/09から生産(または販売)が開始されました。, ここでは排気量999cc(116PS/20.4kgm)のDKR型エンジンを搭載する[GTI|2018/06モデル]のカタログスペックを基に、数値から見た性能をインプレおよび評価・解説しています。, ボディサイズが全長3625mm×全幅1650mm×全高1485mm、排気量は999ccであることから、大雑把に分類すると1.0リットルクラス(1000cc、自動車税は1.0L以下を適用)に属した、いわゆる5ナンバークラスの車です。とにかく排気量を増やして、とにかくボディを大きく、特に全幅を広げれば良いんだという風潮が蔓延る現代においては大変貴重な車となっています。, ちなみに、車体形状や用途に関係なく全長のみを基準とした分類方法で各セグメントに当てはめると、全長が3625mmであるこの車の場合は「スモール」(Small:3500mm超-3850mm以下|Bセグメント相当)に属します。※国や時代によって基準は異なります。, エンジンを車体の前方に搭載し、前輪のみを駆動する、いわゆるFF方式(フロントエンジン/フロントドライブ)を採用しています。この方式はエンジンと駆動系(ミッション、デフ等)の収納がエンジンルーム内で完結するので、軽量コンパクトかつ低コスト化が実現でき、室内を広く作りやすい(エンジンが横置きの場合)ほか、後輪駆動車に比べて直進安定性に優れることが主な特長です。, ここでは、春になると毎年欠かさず支払いを催促される自動車税(29500円)、払わなければ車検を受けさせてもらえない自動車重量税(8200円/年)と自賠責保険料(13920円/年)、年間1万km走行した際に掛かる燃料代、月額4500円の任意保険に加入し、走行5000km毎にエンジンオイル交換、3年3万km毎にタイヤ交換するとしたときの年間維持費(ランニングコスト)を見てみます。, さらに、up!の新車を252.9万円(諸費用として33万円を加算)にて購入し、頭金なしで5年ローンを組んだと仮定したときの年間支払額(金利分は含まず)も踏まえて、上記の維持費と合算した場合の想定維持費も計算してみました。, 今にも壊れそうな格安車から少しステップアップすると月換算で1~2万円の間、年間にすると12~24万円のクラスです。この車の場合、月単位に換算して17,118円(完済前は59,268円)になります。, 「廉価車にしか乗れなかった自分が、ついにこれだけの維持費が掛かる車を所有できるようになったのだ、新しい自分になれたのだ。あの頃のアタシ、サヨナラ…」とかいう謎のカタルシスに浸れるのがこのクラスです。普通に使う分には何ら問題のないバランスの取れたクラスではないかと思います。, さて、自動車には「これでもか!これでもか!嫌なら乗るな!」と言わんばかりに何種類もの税金が課せられており、あまり詳らかにするとますます自動車離れに拍車がかかってしまいそうなのですが、up!の燃料代に対する税額と割合を調べてみたいと思います。, 例として年間走行距離を10000km、燃費を19.5km/L、ガソリンを1リットルあたり140円(諸税込)として計算してみます。, このとき使用するガソリンの量は512.8Lですから、ガソリン税(本則)が28.7円/Lで合計14720円、ガソリン税(暫定)が25.1円/Lで12870円、石油税が2.8円/Lで1440円になります。, ガソリン車の場合は本体価格70.7円/Lに加えてガソリン税・石油税にも消費税率を掛けるので、消費税額としては6530円となり、これらを合計した税額は35560円、1年間に燃料代として支払う71790円のうち49.5%が税金、ということになります。, さらに自動車税が年間で29500円、自動車重量税が年換算で8200円ですから、合計73260円がup!に課せられる税金としてぶら下がっている計算です。, せっかくのマイカーを前にして、あまりにも涙ぐましい経費削減は気の引けるものですが、しかし先行き不安なこのご時世では背に腹はかえられないのもまた事実です。, 走行距離が少なくなれば燃料代は目に見えて削減されますし、タイヤは摩耗が減って長持ち、オイル交換も年1回になってお財布もニッコリ…いうわけで、ここでは年間走行距離を3000km・5000km・7000kmとしたときの年間維持費をシミュレートしてみます。, 自動車税、重量税、自賠責保険については、走行距離がどうであろうと変わりませんが、燃料代は走行距離に応じた分だけ削減、オイル交換は年間3000km走行と5000km走行は年1回、7000km走行は1回分+αの金額としています。, タイヤ交換費用については、スリップサインまで30000km持つものとして走行距離に応じて按分(ただし最大6年で交換とする)、任意保険料については、年間3000km走行は10000km走行での保険料54000円の80%、年間5000km走行は85%、年間7000km走行は90%の金額に割引されるものとして計算しました。, 年間3000km走行では、10000km走行に比べて79050円安い126360円に、5000km走行では57930円安い147480円に、7000km走行では35340円安い170070円という結果になりました。, 自動車関連費用は家計に多大なるダメージを与えてきますから、不要不急の外出を控えたり、今流行の走行距離に応じて保険料が変わる任意保険を選んだり、1円でも安いガソリンスタンドを探したり、グレードの低いオイルやタイヤでお茶を濁したり…と、あの手この手で工夫して耐え忍びましょう。, さて、ハイオクガソリン1リットルの燃料価格を140円、燃費を21.0km/Lとしたとき、1km走行あたりのコストは6.67円になります。, たとえばこの車を通勤車とした場合、1日の走行距離が10kmなら燃料代は70円/日となり、20km走行なら130円/日、30km走行なら200円/日、50km走行なら330円/日、100km走行なら670円/日かかる計算です。, 1か月の労働日数を22日として計算すると、通勤距離が30kmなら月間の走行距離は660kmで燃料代は4400円/月、1年間の労働日数を260日とすると年間の走行距離は7800kmで燃料代は5.2万円/年という塩梅です。, まずおさらいとして、搭載しているDKR型999cc、直列3気筒のターボエンジンは5000-5500回転時に最高出力116馬力を、2000-3500回転時に最大トルク20.4kgmを発生します。, 馬力と回転数が分かればトルクが、トルクと回転数が分かれば馬力が計算できますので、それぞれの点と点とを線で繋いでパワーカーブとトルクカーブのエンジン性能曲線図もどきを作ってみました。, トルクの山が中央より左にあるか右にあるかを基準にしてエンジン特性を探ってみますと、アイドリングとそれほど変わらないような回転数から最大トルクが発生するこのエンジンは、坂道発進も平気の平左、MT車でもエンスト知らず、扱いやすさにかけては右に出るものがありません。ディーゼル車やダウンサイジングターボに多くあります。, ※実際のところは車両重量やギヤ比、排気量に対する気筒数の多少によって印象が異なってくると思います。, ちなみに、エンジンのパワーバンドを「最大トルクが発生する2000rpmから最高出力が発生する5500rpmまで」の3500rpmとしたときの、最高回転数に対するパワーバンドの割合は63.6%となります。※右記(下記?)簡易性能曲線図オレンジ色の帯域, さて、車の速さを知るための指標としてよく使われる パワーウェイトレシオ は8.621kg/PS(1000kg/116PS)となっていますが、巷でよく見るであろうこの数値の多くはドライバーが乗った状態でのものではなく、あくまでも車両重量と最高出力のみで計算したものです。, というわけで、車両総重量の求め方に倣い人間の体重55kgを加えて計算し直してみますと、ドライバーのみが搭乗したときのパワーウェイトレシオは9.09kg/PS(1055kg/116PS)となり、数値としては0.47kgほど悪化します。, 次に乗車定員いっぱいの4人が搭乗した場合、車両重量に220kgがプラスされてパワーウェイトレシオは10.52kg/PS(1220kg/116PS)となり、1.90kgも悪化することになります。, もともとが重量級の車であれば、人が少々乗ったところで体重の占める割合が小さいことから変化も小さいですが、軽量級の車ではお腹まわりのお肉が大きな影響力を持つことがわかります。, 車両重量にドライバーの体重を加えますと、過去に見てきたパワーウェイトレシオ界隈の様相も変わってくることがわかりましたので、ここでは余興としてドライバー込みのパワーウェイトレシオ9.095kg/PSと近い数値を持つ車種をいくつかピックアップしてみます。, 8.91kg/PSから9.28kg/PSの範囲で知名度を優先して選んでみたところ、BMWの5人乗りセダン「5V20型 3シリーズ セダン」、トヨタの5人乗りSUV「MXUA80型 ハリアー」、BMWの5人乗りSUV「YL20型 X2」、マツダの5人乗りSUV「DMFP型 CX-30」、BMWの5人乗りSUV「TA30型 X5」という顔ぶれが並びました。, 「えっ!あの車がライバル!?(大歓喜)」だったり、あるいは「えっ…あの車がライバル…?(大号泣)」だったり悲喜こもごもありましょうが、数値の上では「良き隣人」ということになります。, ●AADKR型 up!