Copyright © bikeIs_!? バイクの楽しみの1つに『胸のすく加速』があります。 0-100km/hが2,3秒の 大型バイクは、高速道路でも自由自在です 。 遅い車が居れば、ウインカーを出してサクッと抜ける; 追い越し車線を突っ走ることも出来る; PCX150にそういった余力はありません。 自分でも思った以上に高くてびっくりしたんですが、通常の点検や消耗部品交換とは違って「故障の原因を特定」する作業が必要になるから工賃がかさんでしまうのはまあ仕方ないですよね^^; PCXを買ってから毎年点検や消耗部品交換はしていますが、PCXを買って以来一番お金がかかる点検となったのでした(泣), ちなみに、整備士の方から聞いた話なので詳細はわかりませんが、今回私のPCXと同様の故障は今までで2件しかないことらしく、かなり珍しい故障だそうです。, センサーのおそらく回路部分の故障とのことなので、気をつけようもないっぽいので今後もちょっと心配ではありますが‥, スパークプラグの取付部の故障も解消したからか、スロットルを開いた時の加速は全開時に限らずスムーズになった気もしています。, 初めてバスで通勤したんですが、バスというのは乗っていれば目的地に着くので楽ではありますね。. 重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。 私見ながら、'97 Live Dio ZXのノーマルは8.5×6、今お使いの10.5×3では軽すぎる印象があります。 YouTubeで走行動画見たら、0~100kmが10.5秒。 最高速がメーター読み140kmってな物もあった。 実際はメーター誤差があるから0~100kmと言っても実際の速度は90km。 0~90kmが10.5秒。 最高速は120kmくらい。 250ccのビッグスクーターと遜色ない動力性能ですね。 このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。 © 2019 あめのひびき. ‚¬?uƒGƒ”ƒ@VŒ€ê”ŁF”jvƒeƒXƒg—pƒX[ƒc—§‘̉», © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. ‚ˁIx‚̃Nƒ`ƒRƒ~ŒfŽ¦”Â, http://www.youtube.com/watch?v=D4FKaKyrsyk, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv. |加速性能. 自分で運転するのと違って、スマホをいじっているか寝ていればいいし、朝早い時間で眠気のある中の運転という心配もないですし^^; ですが、仕事帰りのバスのダイヤが帰宅ラッシュ時間帯で、どうしても多少遅れてしまうために、バスの乗り換え時にスムーズに乗り換えられず、毎回20分足止めを食らってしまうというのが苦痛でした(笑). ※当ページは、簡単にスペックで比較し、筆者の独断と偏見で書かれています。また、バイクはスペックだけで善し悪しを判断することは出来ませんので、参考程度にお読み下さい。, 各項目毎にコメント欄がありますので、実際にPCX150に乗った事のあるライダー様のコメントをお待ちしております。, パワーウェイトレシオとは、バイクの車両重量(kg)を最高出力(ps)で割った値です。, つまり、1ps(馬力)が負担する重量を表します。この値が小さいバイクほど、加速性能が良いと考えられます。, 70車種の平均と比べると、PCX150の加速力は、「とても遅い」ことが分かります。, 加速力を求める人には、不満なバイクです。のんびり走りたい人以外は、別のバイクを選びましょう。, PCX150ユーザーの、ネットへの書き込みを調べたところ、「最高速度は110km/h前後だった」――。との書き込みが多かったです。, 250ccバイク70車種の最高速度の平均は、141km/hでした。(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。), 70車種の平均と比べると、PCX150の最高速度は、「ずば抜けて遅い」ことが分かります。, PCX150の車両重量は131kgです。250ccバイク70車種の車両重量の平均は154kgです。, 70車種の平均と比べると、PCX150の車重は「とても軽い」ことが分かります。免許の教習のときに、教習車を引き起こすのに苦労した人におすすめです。, PCX150のシート高は760mmです。250ccバイク70車種の平均のシート高は768mmです。, 70車種の平均と比べると、PCX150のシート高は「平均的な」ことが分かります。足つき性は問題なさそうです。, PCX150の最大トルクの回転数は5000rpmです。最大トルクの回転数とは、そのバイクの、最大の、力強い走行性能を発揮する回転数のことです。, 70車種の平均と比べると、PCX150の最大トルクの回転数は、「ずば抜けて速い」ことが分かります。, 以上のことから、取り回し性がとても良く、足つき性が普通、街乗り走行で本領を発揮する低回転を得意とするエンジンのPCX150は、街乗り走行に向いているバイクです。, PCX150は、先ほど、最大トルクの回転数が、「ずば抜けて速いエンジン」で、「とても軽い車両重量」、「平均的なシート高」だと説明しました。, 以上のことから、PCX150は、高速道路の走行に、「向いていない」ことが分ります。, 峠を攻めるには、加速性能、ブレーキ性能、旋回性能が重要です。1つずつ見ていきます。, 加速と減速を頻繁に繰り返す峠道を速く走るには、加速性能が優れていることが絶対条件です。, 先程、PCX150の加速力は、250ccバイクの中では、「とても遅い」ことを説明しました。峠を攻めるのには、完全に加速性能が足りません。, 峠道を攻めるには的確な減速が必要です。そのためには、ブレーキのコントロール性能が重要になります。, バイクのブレーキには、ダブルディスク、シングルディスク、ドラムブレーキがあります。, 急カーブの続く峠道を走行するには、旋回性能が重要になります。ここでは、2つの指標を使って、PCX150の旋回性能を調べます。, トレール量とは、ステアリングヘッドの延長線が地面に当たる点と、タイヤの接地点、この2点の距離です。, PCX150のトレール量は86mmです。250ccバイク70車種の平均のトレール量は、98mmです。, 70車種の平均と比べると、PCX150のトレール量は、「なかなか小さい」ことが分かります。, PCX150のホイールベースは1315mmです。250ccバイク70車種の平均のホイールベースは1425mmです。, 70車種の平均と比べると、PCX150のホイールベースは、「ずば抜けて短い」ことが分かります。, なかなか小さいトレール量、ずば抜けて短いホイールベースを持つPCX150の旋回性能は、250ccバイクとしては「とても良い」ことが分かります。, PCX150のエンジンは、「単気筒、4ストローク」です。単気筒エンジンは、部品点数が少なく、構造が簡単なため、メンテナンス時の部品代、工賃が安く済みます。, PCX150の最終年式は、2018年です。生産終了後、2年しか経過していないので、良質な中古車が多く出回っています。よほど外れの車両でなければ、購入後の不具合は少なく済むでしょう。, PCX150の燃費をネットの書き込みで調べたところ、45km/l前後でした。250ccバイク70車種の燃費の平均は、28km/lでした。(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。), 70車種の平均と比べると、PCX150の燃費は、「ずば抜けて良い」ことが分かります。, 自分がカッコいいと思ったバイクに乗るのが一番です。他人のバイクを批判する人の意見は無視しましょう。, バイクの保管場所に困っているバイク乗りにおすすめしたいのが、レンタルコンテナでバイクを保管するという選択です。 私自身、現在、愛車のSR400をレンタルコンテナで保管しています。, バイクを選ぶところから、購入、納車までの流れを、実際に当サイトの管理人が行い、丁寧に解説していきます。バイクの購入を考えている方や、バイク購入自体がはじめての方は、是非、参考にしてみてください。 随時、更新していきます。.