高校生のこの時期、子どもへの接し方のヒントとなるキーワードが「メタ認知能力」です。 メタ認知能力とは、簡単に言えば「自分自身の思考や行動を客観的に把握する力」のことで、近年、教育の現場で重要性が叫ばれています。 悩んでいるのは、きっとあなたひとりではないはずです。, 夫やママ友、学校の先生など信頼できる人に相談しましょう。少し言葉にして悩みを話すだけでもスッキリしますよ。, どんなに「イライラしないように・・・」と気をつけていても、子育てにイライラはつきものです。, お出かけができるなら、美容院やカラオケ、おしゃれカフェに行く、ドライブをするのもいいですね。, 家なら、お菓子作りや読書など、無心で取り組めることに没頭してイライラをおさめるママもいました。, 小学校は、同級生のママ・パパとの交流も増えてきます。 “なるべく叱らずに子育てをしたい”“子どもの気持ちに寄り添える、理解あるママになりたい!”と理想を描いても、子育てはなかなかうまくいかないも... 「妊産婦に対するメンタルヘルスケアのための保険・医療の連携体制に関する調査研究報告書」, 育児疲れの理由は?ママの心の状態チェックリスト【精神科医・水島広子先生の「怒らないですむ子育て」】, HugKumママ・パパイラストレーター大募集!あなたのリアルな育児ライフを描きませんか?, メルちゃんシリーズ、お風呂が楽しくなる「フルーツい~っぱい!いちごのおふろセット」新登場♪, 【女の子の名前人気ランキング】文字数や珍しさ、響きがいい名前一覧&センスのいい名前の付け方をチェック!, 【男の子の名前人気ランキング】自然にちなんだ名前や漢字一文字が人気?響きのよさや珍しさなど、決め方や傾向をチェック, 昼ごはんレシピ45選|丼やパスタなどの超簡単レシピから定番ランチメニューまで、おすすめ昼ごはんレシピを厳選!, 赤ちゃんが寝ない原因を月齢別に解説! 新生児の寝かしつけのコツや寝ない赤ちゃんへの対処法【助産師監修】, 【助産師監修】赤ちゃんが激しく泣く原因は? ギャン泣きの対処法&泣き止まないときのNG行為をチェック, 離乳食7、8ヶ月(中期)まとめ|量や2回食の献立の立て方、食べないときの対処法、うどんや手づかみ食べレシピも, 【助産師監修】赤ちゃんの昼寝の長さはどのくらい?時間と回数の目安、昼寝の環境作りや寝かしつけのコツをご紹介, 「お母さん、くさい、気持ち悪い!」を連発する小1の娘。憎たらしくなってしまい…【愛子先生の子育てお悩み相談室】, 子ども全員が不登校。2歳、4歳を含め6人きょうだいの「ホームスクール」学びドキュメント, ママ274人が選んだ「かわいい子供服」人気ブランド・ショップは? おすすめ通販サイトも. 疲れてしまいました。シングルマザーです。子供は4人。高校生と中学生2人と小学校6年生。養育費(口約束だけでした)は離婚から1年足らずで止まりました。離婚して10年になります。以前、無理して休ま 未来へ出発!ドラえもん号「DORAEMON-GO!」大人も萌えるデザインをまるっとレポート!, インフルエンザ予防接種、コロナ禍で意識に変化も。親も受ける?子どもも受ける?ママ・パパ1000人に意識調査!, 紅葉狩りの「狩り」って何をするの? 意味や起源は? 楽しみ方やマナー、地域別の見頃と名所をご紹介, ロングセラー商品「メルちゃん」から、おふろ遊びが楽しめる「フルーツい~っぱい!いちごのおふろセット」が新登場!, 着なくなった服で、開発途上国へワクチン寄付! 親子でSDGs活動ができる「古着deワクチン」にトライ, 「もう一人になりたい…!」子育て中に疲れたママはどうすれば?育児疲れの原因やイライラを解消すコツ. 「小学生の子育てお悩み相談」も必読です!, 小学生の子どもを持つ先輩ママ50人に「どんなことで悩んでいるのか」聞いてみました。, (アンケート:50名のママに聞いた「小学生の育児、どんなことで悩んでいますか?」※複数回答あり), ドンドン言葉を覚えて、成長していく小学生。 ※国立成育医療研究センター 新型コロナウイルスと子どものストレスについて 【一児のママからのご相談】 (中学1年生の男の子と高校2年生の女の子のママ) 大変だなあ、疲れたなあ、と思うこともありますが、 今のこの子育て時間は2度と戻ってきません。 思春期の子供の子育てに疲れた母親は、追いつめられている状態です。しかし、どんなに荒れている子供がいても、楽しく子育てを続ける事が出来るようになります!今、子育てに煮詰まっている母親は、要チェックです! 「新しい生活様式」を取り入れた今の学校生活の中で、子どもたちはどんな気持ちで過ごしているのでしょうか。国立成育医療研究センターの調査では、約7割の子どもがストレスを感じているというデータが上がっています。「不登校新聞」の編集長であり、10年以上、不登校や引きこもりの当事者・保護者・支援者への取材をしてきた石井志昂さんにお話を伺いました。, 今、まだ制約があるものの、全員登校、通常時間割の学校生活が始まっていますよね。その中で実際に不登校の子どもが増えているか?という問いには、「増えている」と答えられるでしょう。正確な統計は来年にならないと出ませんが、少なくとも「学校に行きたくない」と言っている子どもは増えていると実感しています。, ただ、「学校に行きたくない」と言い出す子は、この数か月のことが苦しくて、突発的に「行きたくない」と言っているわけではありません。ずっと以前から悩んでいた子が多く、このコロナ禍の状況が引き金になって、ますます苦しくなっているということがいえるでしょう。, 3~4月ごろ、学校全体が休みだった間は、学校に行きたくない子どもにとっては、気が楽だったのでは?という声もありました。たしかに、不登校の子たちの中には、「ステイホームはプロだから」なんて言っていた子もいました。, ところが、5月ごろになると、家族全員が家にいることで、家の中に居場所がないと感じる子が多くなってきました。そして、休校期間が明けてからは、授業が非常に速く進むことになります。大人たちは、3か月の遅れを取り戻そう、教育格差をなくそうといって、子どもたちにしわ寄せする形で、勉強させました。これが7月半ばで終わるはずが、授業がなかった期間の穴埋めのために8月まで続き、ほんとうに多くの子どもが苦しそうでした。, 休校期間の3か月間、子どもたちも未知のウイルスの感染予防でピリピリした雰囲気と闘っていました。それなのに、いざ休校期間が終わったら、大人が勝手に決めたノルマを課せられて、子どもたちは今、疲れ果てています。, ほんとうは、この休校期間が不登校の子どもたちには救いになるのではないかと期待されていた部分もありました。一国の首相が「学校に行くことは不要不急だ」と位置付けたので、学校は休みになった。つまり、「危険なことがあったら学校は休んでいいよ」といわれたわけです。, これで世間の考え方の流れが変わると期待しましたが、いざ休みが明けてみたら、世間も家庭もどうにかして「遅れ」を取り戻そうとして、非常事態に輪をかけて、子どもたちを責め立てているというのが現状です。, 子どもたちが学校に行きたい理由は、運動会などの行事とか休み時間といった時間。詰め込みで勉強することは求めていません。それなのに、勉強をがんばれとばかりいわれて、学校はぜんぜん面白くない、行きたくない、ということになります。, 不登校の子どもを見ていると、この非常事態を乗り越えられる家庭と、プレッシャーで押しつぶされそうになる家庭の2パターンがあります。苦しくなるパターンは、「これまでどおり」とか「あるべき姿」を追い求めて、その枠に子どもを当てはめようとする家庭です。, 休校期間にも、平日は朝から勉強するものだと言って、子ども自身が落ち込んで苦しんでいるときに勉強させようとするのは、親子ともに苦しい経験だったと思います。, そうではなく、大変なことはあるけれど、楽しめることを1つでも2つでも今の状況に合わせて見つけようと切り替えて、人生を楽しもうとする家庭の子どもが、学力も、笑顔も取り戻しているんですね。, 大人たちが子どもの学習の遅れを取り戻させようとするあまり、子どもたちは疲れ果ててしまい、不登校が増えています。その中で、笑顔を取り戻せた親子は、これまでどおりということに縛られず、今の状況下で「1つでも2つでも楽しみを見つける」という考え方で、「人生を楽しもうとする家庭」だったそうです。 【ベネッセ|育児・子育て】「新しい生活様式」を取り入れた今の学校生活の中で、子どもたちはどんな気持ちで過ごしているのでしょうか。国立成育医療研究センターの調査では、約7割の子どもがストレスを感じているというデータが上がっています。 子育て(中高校生編) 私の失敗と成功を是非子育てに役立てていただければ幸いです . そのヒントを探ります。, 高校の3年間は、子どもの人生にとってどのような意味を持つのでしょうか?また、保護者はどのように子どもとかかわっていけばいいのでしょうか?, 13歳~18歳ごろの中学・高校時代は、発達心理学では「青年期」と言われる時期にあたり、「自分はどんな人間なのか?」「将来、何をやりたいのか?」「自分は何者なのか?」を考える、「自分探し」の時期です。, 子どもによっても異なりますが、中学時代は一般的に第二次反抗期とも呼ばれ、自分自身の価値観を作り上げるため、子どもはいったん保護者の考え方や言うことを否定したり、社会の常識を疑ったりするものです。ところが、大人に近づいてくると、徐々に保護者と自分との考え方の違いを客観的にとらえ、一人の人間として向き合えるようになってきます。小学・中学生のころに比べて、高校生になった子どもが「どんどん離れていく感じがする」という保護者も多いことでしょう。, しかし、子育てのゴールが、「保護者がいなくても自分自身の力で考え、歩んでいける」、つまり「自立すること」にあるとすれば、幼いころに比べると保護者との距離が生まれ、その距離が広がっていくのが当たり前の姿と言えます。, 一方で、近年は、いわゆる「反抗期」が消失し、「友達親子」という言葉に代表されるような、距離感の近い親子も増えていると言われています。, 「友達関係のような親子関係」が悪いものとは一概に言えませんが、子どもが自立していく過程では、保護者への依存度は徐々に下がっていくことが自然であると言えます。しかし、近年の調査結果を見ると、むしろ「保護者への依存」が増している傾向にあるようです。, 例えば「困ったことがあると、保護者が助けてくれる」と考えている子どもが2012年調査では約半数を占めるなど、2008年調査よりも2012年調査の方が保護者への依存度が増していることがわかる。, 出典:ベネッセ教育総合研究所「第2回 大学生の学習・生活実態調査報告書」(2012年), 注1)*の項目は2008年調査ではたずねていない。注2)サンプル数は、2008年4,070名、2012年4,911名。, 「ヘリコプター・ペアレント」という言葉をご存知でしょうか? 本来、大人として扱うべき年ごろになっても、保護者が子どもの頭上をヘリコプターのようにホバリングして待機しており、なんらかの問題が起きるとヘリコプターが着地するかのごとく降りてきて、子どもの人生に介入してくる保護者のことを指しています。, これは、1990年にアメリカ人医師のフォスター・クライン氏が、自らの著書の中で使ったのが最初と言われている言葉ですが、日本でも、このような保護者が増えているのかもしれません。, 子どもが「自立」を獲得していこうとしているこの時期、ヘリコプター・ペアレントのようなかかわり方は望ましいとは言えないでしょう。では、保護者はどのような態度で子どもに接していけばいいのでしょうか?, 高校生のこの時期、子どもへの接し方のヒントとなるキーワードが「メタ認知能力」です。メタ認知能力とは、簡単に言えば「自分自身の思考や行動を客観的に把握する力」のことで、近年、教育の現場で重要性が叫ばれています。, メタ認知能力が高い子どもは、例えば、受験勉強においても自らの現在の実力を過大評価も過小評価もせずに、客観的に認識することができます。そして、ゴールとなる志望校の合格に求められる力や、入試までに残された時間を鑑みて、適切な学習計画を立てて実行することができます。つまり、メタ認知能力は「こうありたい」と思う人生に近づく力、とも言えるでしょう。, メタ認知能力は、まずは「自分自身の思考」を知ることから始まります。そのためには、日常のコミュニケーションにおいても、子どもに対して「あなたはどう思う?」「どうしたらいいと思う?」と、常に子どもに考えさせ、判断させる声かけや、働きかけを心がけるといいでしょう。, 保護者もまた同様に、「私は子どもにかかわりすぎていないだろうか?」「放任しすぎていないだろうか?」と自問自答する姿勢が大切です。保護者自身もメタ認知能力を高めていくことで、ヘリコプター・ペアレントに代表されるような「過干渉」や、逆に、子どもとの距離を取りすぎる「放任」になることを防ぐことができます。, 「私の意見は~なんだけれど、あなたはどう思う?」「あなたは、今の状況をどういうふうにとらえている?」, 大学生インタビュー ー一貫した自己分析で道をひらく!コンサルティング会社内定に至るまでー. https://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html, 『不登校新聞』編集長。1982年生まれ。中学校受験を機に学校生活があわなくなり、教員、校則、いじめなどにより、中学2年生から不登校。同年、フリースクール「東京シューレ」に入会。17歳から不登校新聞社の子ども若者編集部として活動。不登校新聞のスタッフとして創刊号からかかわり、2006年に編集長に就任。現在までに不登校や引きこもりの当事者、親、識者など、400名以上の取材を行っている。, 教育情報サイトは、幼児・小学生・中学生・高校生のニーズに合わせ、みなさまの学びをサポートします。, | サイトマップ | ベネッセ教育情報サイトとは | 利用規約 | | お問い合せ | よくあるご質問(FAQ) | 著作権について |, 個人情報に関するセキュリティ対策・拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部, 子どもが急に「学校に行きたくない」と言い出したり朝になると体調不良を訴えるようになったりしたら、どのように対応すればよいのでしょうか。いざというときに冷静に判断できるよう、不登校…, 【小学生】漢字二字の熟語の構成(組み立て)を見分けることができません。見分ける方法はありますか?, 今、不登校が増えている!乗り越えた親子にはパターンがあった[不登校との付き合い方(1)]. 「自分の子供は本当に可愛いし唯一無二の大切な存在。なのに…どうしてこんなにイライラしてしまうのだろう…。」こんな風に思ったことはありませんか? それは子育てを頑張っている証拠。毎日24時間子育てや家事に追われていると、疲れてイライラしてしまうのは当然のことです。真面目なママほど要注意!, 博報堂こそだて家族研究所が子育て中の女性484人を対象に行った「ママのストレスとトキメキ」調査によると、およそ9割のママが普段ストレスを抱えていると回答し、そのうち7割が「育児(子供のこと)でストレスを抱えている」と回答しています。, https://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2017/09/20170911-1.pdf, 子育てに不安を感じていたり、パパが家事を手伝ってくれないなどでイライラしたり…どれもママにとっては頷ける内容ですね。, 常に何かしらのストレスを抱えているママたち。では、子育てに疲れてしまう原因とは何なのでしょうか? 子供の年齢別に見てみましょう。, まず挙げられるのが肉体的な疲れによるもの。厚生労働省の実態調査「妊産婦に対するメンタルヘルスケアのための保険・医療の連携体制に関する調査研究報告書」によると、妊娠・出産で女性が不安や負担を感じるのは産後2週間未満がピークだということがわかっています。中でもこの時期に多かった具体的な内容が、「体のトラブル」、「妊娠・出産・育児による体の疲れ」、「十分な睡眠がとれない」というもの。, 新生児期や乳児期の子供を持つママは特に、夜中の授乳や夜泣きに対応するなどで慢性的に睡眠不足になりがちです。赤ちゃんのお世話は24時間休みなしに続きます。体調が悪くても休めないこの時期は、特に疲れを感じやすい時期だといえるでしょう。, また、ママが孤独を感じやすく、産後うつになりやすいのもこの時期。不安を感じることがあったら、家族や友達に相談し、話せる人がいない場合はかかりつけの産婦人科や小児科の先生、また自治体の子育て支援機関などに相談するようにしましょう。, 出典:妊産婦に対するメンタルヘルスケアのための保険・医療の連携体制に関する調査研究報告書, https://www.murc.jp/uploads/2018/04/koukai_180420_c1.pdf, 夜泣きや授乳が落ち着いてくると、少しずつママの睡眠時間は確保されてきます。赤ちゃんのお世話による疲れからは徐々に解放されてきますが、仕事を始めたママは、家事や仕事で常に時間に追われて肉体的にも精神的にも疲れを感じてくる時期です。専業主婦のママも、子供の相手をしながら家のことをしなくてはならない日がずっと続くことで、疲れを感じてくる時期です。それと重なり子供のイヤイヤ期がはじまると、何をしてもイヤイヤと泣き叫ぶ我が子への対応に疲れたというママも。, ママたちの声の中には「一人の時間がなくゆっくり休めない」という声や「パパが何もしてくれない、大変さを理解してくれない」というものが多く、子供の世話には少しずつ慣れてきたものの、精神的にママの負担が多いことがわかります。, ママたちが子育てに疲れるのは、子供が幼い時期だけではありません。小学生の子育てに疲れてしまったというママも多いよう。, 小学生以上になると、身の回りのことは自分でできるようになりますが、その分意思も強くなり、なかなかママの思い通りに動いてもらえないことも多いですね。, 疲れる原因の中でも「子供が言うことを聞いてくれない」、「ママが忙しいときに限ってわがままを言う」、「つい怒ってしまって後に自己嫌悪になる」という声が多かったです。, 子供が生まれたときは幸せな気持ちが絶頂だったママ。子育てをしていると、産前に思い描いていた理想の子育てとは程遠く、打ちのめされて辛いと思うこともたくさんありますよね。子育てをもうやめたいと思う日もあるはず。, でも、子供のことが大切だという気持ちよりも「やめたい」という気持ちが強くなり、思い詰めるようになってしまったら少し注意が必要です。, 上の項目に1つでもあてはまるものがある場合は、かなりお疲れの様子。ママがリフレッシュする方法について考えてみる必要がありそうです。, さらに項目のほとんどに当てはまっていて、食欲がなくなっていたり、睡眠がとれていなかったりしている場合は、専門機関でカウンセリングを受けることについて考えてみても良いかもしれません。産婦人科や小児科のかかりつけの医師に相談し、心療内科を紹介してもらうのも一つの手です。とにかく一人で抱え込こまないことが大切です。, 子育てに疲れてくると、自分一人の時間が欲しいと思うのは当然のこと。ママたちの悩みの中でも「一人になりたい」という声が圧倒的に多かったです。毎日子供と一緒にいると、自分が思うように家事も進まず、好きなこともできません。そんな日々が続くとママのストレスはどんどん蓄積し、イライラしてつい子供にあたってしまい、自己嫌悪になってしまうなんてことも…。, そんな状態を防ぐためにも、ママが一人でリフレッシュする時間を確保するのはとても大切なことなのです。自分以外の誰かに子供を預けることは決して悪いことではありません。, 週末はパパに子供を見てもらうなどして、1時間でも自分が好きなことをする時間を設けるようにしましょう。パパの仕事の都合で預けられないという場合は、保育園の一時保育に預けるなどして、少しでもママの時間を確保することが大切です。そうしてリフレッシュすることで、ママの心の負担が少し軽くなり、子供に対してイライラしてしまう頻度も減るはずです。, 子供を誰かに預けてママが一人になる時間は、前述のとおりとても大切なこと。家族に預けることができない場合は、保育園の一時保育や自治体が行っているファミリーサポートを使うのもおすすめです。子供と離れている時間は映画を見たり、カフェでお茶したりと、ママが好きなことを存分に楽しみましょう。, 家にずっとこもっていると、ネガティブな感情に負けてしまいがちです。1日1回は外に出るようにして、散歩をしたり買い物をしたりする時間も大切です。, 子供が寝たあとや起きる前にストレッチをしたり、ヨガをするのも良いですね。体を動かすことで気持ちがポジティブになることも。, 子供のお世話はとにかく大変。少しくらい家が散らかっていても気にしないということも大切です。家事も完璧にしなくてはいけないという気持ちは自分を追い詰めるだけです。1週間に1度は食事を出来合いの物で済ませたり、掃除の頻度を減らしてみたり、またパパに出来ることはおねがいしてみたり、ママの負担が減るような工夫をしてみましょう。, 誰かに話を聞いてもらうことも立派なストレス発散法のひとつ。家族や友達と会う時間を設けて、何も考えずにひたすらおしゃべりを楽しむ時間を設けてみてください。気づいたら気持ちがスッキリしているかもしれません。, 子供が寝たあとのご褒美スイーツを用意してみたり、好きな洋服をご褒美に買ってみたり、節目節目でママのご褒美を用意するのもおすすめ。そうすることで、次も頑張ろう!という前向きな気持ちになることができますよ。, 育児に疲れを感じているということは、毎日必死に頑張っている証拠です。決して一人で抱え込むことはせずに、心と体の負担を和らげる自分なりの解消法を見つけてみてくださいね。.