無事、幹之を送り出した里山です。ひょんな出来事からメダカを飼うことになったおっさんがいます。そのおっさんに尋ねられました。「メダカたちはこれからも今までと変わらずエサを食べるの?」ちょうど使用していたエサが無くなったとのことで、次のエサ購入 プレゼント用の幹之を選び終えました。極普通の幹之です。サイズ... メダカ大好き里山です。 ついに冬季デビューを果たした里山です。 2017/9/17 うだるような暑さの日々が続く夏休み、8月です。すくなくともお盆までは強烈な真夏の日差しが屋外水槽を襲います。すだれや遮光シートなどの暑さ対策はすでに先月の梅雨明け前には施しておきましょう。 最近ミジンコ様の近況を報告していなかったので、今回はミジンコ様記事です。 繁殖条件に関しては何度か記事にしてきました。外部講習に出たものも含めると3記事程でしょうか。 ... メダカ大好き里山です。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. メダカの活動量は、気温に比例しますので、動きが激しく繁殖行為を繰り返している、春や夏に比べると、そこまで、エネルギーを必要としなくなる秋冬は、ほとんど餌を食べなくなります。 8月の屋外メダカ飼育のポイント. メダカの餌にはどんなものがあるのか?どんなふうに与えれば良いのか知っていますか?ミジンコやゾウリムシなど、当店おすすめの餌とその与え方について紹介しています。 メダカの餌(エサ)について重要な知識!餌の種類と餌やりの頻度について! 日没が随分と早くなりましたね。「何となく」ではなく、体感出来るレベル... メダカのエサやりと暦(こよみ)の関係。満腹で眠るのは体に悪い?迫る夕刻とメダカのご飯。, 冬のメダカ飼育に挑戦することを決めた日―届いた卵といきなり死んだ稚魚に、自分の無力さがよくわかった日。, 冬のメダカはエサを食べなくなります。与える時は様子を見ながら、食べきれる量だけを与えます。, ミジンコ様のエサやりを考える―グリーンウォーターが透明に?使い回しの水がどんどんと澄んでいくよ。, 東天紅の病気の正体は何だろう。水を交換して気付いた「ある物体」に、浮上して来た1つの病。それは……?!, 生まれてすぐのメダカは泳がない?いえいえ、泳ぎます。泳げないのは、どこかに問題があるからです。. メダカは成魚であれば、 2~3日餌を与えなくても平気 です。 お腹が空いた時には 水槽内の苔を食べたり、 屋外飼育であれば 水中のプランクトンや小さな昆虫を 食べて過ごしています。 そろそろ涼しくなってきて、メダ活も終わりを迎えてきました。少しずつ飼育も放置になり、メダカも飼い主もやる事がなくなってきます。笑, メダカの活動量は、気温に比例しますので、動きが激しく繁殖行為を繰り返している、春や夏に比べると、そこまで、エネルギーを必要としなくなる秋冬は、ほとんど餌を食べなくなります。, まだ少し動いているので、1分くらいで食べれる量だけを与えています。夏よりも少なく、あげすぎ注意です。2cmくらいの大きさがあれば、別に、あげないからといって、1週間あげなくとも、餓死はしません。, 逆に与えずぎによる、消化不良や、水の汚れの方がリスクが高いのでメダカの反応を見ながら、量を見極めて減らしていくのがポイントです。, 気温も下がり、底の方でじーーっとする事が増えます。この時期は餌は食べないので、何もしなくても良いです。ほぼ放置です。逆に食べさせ無い方が良いです。, 再び動き出すので、気温と水温があがってきたら、少しずつ与えていきます。メダカにも体調があるので、いきなり量を与えると消化不良になる可能性もあるので、慎重に。, とはいえ、水量が少なすぎると、気温にあわせて水温の変化がしやすいので、水量は多い方が良いです, あとは、酸素の量とかを考えても多い方が良いです。ちなみに、水温は低いほど酸素が溶けやすいらしく、メダカの動きも少なくなるので酸素の心配はそんなにいりません。, 発泡スチロール容器などは、水温の変化を受けにくいので、なお良しです。水温が下がるのは仕方ないのですが、下がる速度が遅ければ遅いほど、生体への影響は少なくなります。急激な温度変化が好ましくないんですね。, 確かに日光が当たる事で、水温は多少あがりますけど、水温の変化がよくないと考えるなら、蓋をしてしまってもいいのかもしれませんね。, ただ、日光の紫外線が、メダカの色揚げにいいという考えでいくと、冬場でも当てててもいいのかもしれませんが, チェリーは、大阪近郊エリアに住んでまして、まず雪は積もらないし、氷点下になることもほぼないため、フルオープンで大丈夫ですが、雪の降る地域の方は蓋をすれば良いのかなと思います。, ちなみに、我が家のビオトープは、全部で数百匹はおりますが、今シーズン足し水はした事はありますが、水換えをしたことは一度もありません, すでに、沢山飼育されてる方には当たり前の事かもしりませんが、初心者の方の参考になればと思います, レッドビーシュリンプ・チェリーシュリンプの魅力に取りつかれ、水槽生活をスタート。熱帯魚にもハマリ、ベタやアピストグラマの繁殖にもチャレンジ。ビオトープでのメダカ繁殖、海水水槽と、アクアリウム全般に関する日常の出来事をつづっています。. すっかりミジンコ飼育の魅力に取り付かれてしまいました。毎朝ミジンコダンスを見るのが楽し... メダカ水槽の前から離れられない里山です。 フケと... 情熱のミジンコブリーダー里山です。 メダカは2年程度の寿命しかありませんが、生まれてから半年くらいまでの成長期にしっかり餌を食べた個体は丈夫に育ちます。 そして、自然界のメダカは餌の食べられる場所を探したり移動するなど、いつでも餌を食べられる環境にいます。 メダカ大好き里山です。 あと数日で春分の日を迎えますね。昼の時間が長くなり、気候も温暖なものに変化していきます。 ... 暑さに負けることなく、ご飯は一杯食べる里山です。 トップ > ブログ > 商品紹介 > 開発の苦労は大きかった…メダカのための理想の給餌環境づくり, メダカを飼育していると必ずぶつかる悩み「給餌」。もちろん、一日ずっと面倒を見れるならいつでも給餌できますが、朝と夕方しか餌をあげられない、という方も多いはず。, メダカは2年程度の寿命しかありませんが、生まれてから半年くらいまでの成長期にしっかり餌を食べた個体は丈夫に育ちます。そして、自然界のメダカは餌の食べられる場所を探したり移動するなど、いつでも餌を食べられる環境にいます。, そんな「いつでも食べられる」給餌環境を再現したい、と考えてフード開発に着手したのは今から2年以上前。埼玉県の有名なメダカ屋さん、「花小屋」の戸松さんに色々とアイデアをもらいました。らんちゅう繁殖のプロの方の中にはなんとドッグフードを給餌している人もいるそうで、その理由は長い時間ついばんでいることができるから。, もしそれと同じ環境がつくれるメダカ用フードがつくれれば、メダカにとってもより良い給餌環境、自然環境に近い環境が再現できるのでは、と考えました。, ところが開発を始めていると、まず、長時間浮かせていることが難しい。水分を含んだり、浮上性を強くしすぎるとメダカが食べにくいものになったり。長時間浮かべることにこだわったのは、メダカが浮上しているものを探す修正があること。もちろん、沈んだ餌も食べますが、普段泳ぎながら探すのは水面付近。, もう一つこだわったのは「嗜好性」。メダカを飼育していて感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、メダカは慣れた餌を変えると食が落ちることがあります。まして、今回開発したフードはこれまでと違う形状なので、メダカが「餌」として認識するまでに時間がかかることも想定しました。そこで原料に選んだのが「昆虫」。メダカ本来の食性からしても理にかなっているのですが、何より、嗜好性への効果が大きかったことが検証でも確かめられました。さらに善玉菌を配合して水の汚れにも配慮。屋外で長時間使っていただくからこそ、重要な要素です。表面は1cmくらいのメダカから成魚までゆっくりついばめる工夫をしました。, 屋外飼育は夕方暗くなってしまうので、平日は朝しか餌を与えられない、という方も多いと思います。そんなときに、いつもの給餌+このいつでも食べられるフードを与えておけば安心。1粒で7-8匹に対応しますので、飼育しているメダカの様子をみながら与えていただけたらと思います。, 春から夏の成長期も、冬に備えた秋のメダカ飼育にもおすすめ。開発までご協力いただいたブリーダーのみなさまにもこの場をかりてお礼申し上げますm(_ _)m, COPYRIGHT(C) GEX.CO.,LTD.,ALL RIGHTS RESERVED.