All rights reserved. MVアグスタ創立75周年記念の限定モデル「スーパーベローチェ75アニバサリオ」が登場, 復活のメグロ!! ノズルタッチ力 工 程 0.3秒以下 樹脂漏れしない 程度のタッチ力 充填 計量・冷却 脱圧 型開閉 昇圧 充填 6 5 4 5 日本産業機械工業会安全通則に 対応しています。 最大突出力まで保持できるブレーキ付き エジェクタ装置を標準装備とすることで 測定面の種類 ノズルタッチ部から樹脂漏れが起こっている事が考えられます 適当な方法で樹脂漏れを防いで下さい(ノズルタッチ部の曲率は合っていますか? インデックスへ フレキシブルスコープ180 WIFIカメラ :180°自在にカメラを向けられる可動式ヘッド フライス盤や顕微鏡のXYテーブルの位置決め作業に使用します。  このような場合には、以下のポイントをチェックして、不具合な部分を調整することが必要です。. 3DCADデータアップロードで、即時見積もりと加工、最短1日出荷のmeviy(メヴィー)。 ホットランナー金型において樹脂漏れはつきものです。アスカカンパニーでは超薄肉成形で0.3mmの肉薄成形をしています。という事は、ホットランナーのみにホールドやゲート等への内圧が極めて高く、漏れやすいところから漏れ出します。ホットランナーでの樹脂漏れでご苦労されたことも多々ご経験の皆様も多いかと思います。例えばこんなふうに!, こうなると最悪です。クリーニングオーブンを知らない昔はマニホールドを昇温させて、分解しますが、漏れた樹脂はこびりつき、バーナーであぶりドライバーでこそぎ落とす。みたいなことをしていました。ポリカやスチレンやオレフィン系など、様々な素材がオーブンクリーニングでは可能です。, お客様からお預かりした事例で、樹脂漏れ原因を突き止めたこともあります。漏れの原因は、金型の組間違いということもありました。組間違いと言ってもレベルの高い組間違いです。漏れた樹脂をきれいに取り去ることができるからこそ分かったことです。, クリーニングはただきれいにするという事ではなく、樹脂漏れ原因の究明とその対策にたどり着くことも可能です。そうすると、安定生産へつながるツールです。, アスカカンパニーの金型・マニホールド・ミキシングノズル・ギヤポンプなどの異物対策のクリーニングでは、クリ-ニング後に、ビフォア・アフターレポートを作成し報告書とさせていただいています。, プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。, Copyright 2019 ASKA COMPANY. このサイト内にて、ミスミグループの機械設計会社である株式会社ダイセキの技術士、孝治氏による「ダイセキのメカ設計道場」が展開中です。ピックアンドプレースユニットの設計を通じて装置設計に必要な計算や検討事項などが学べます。知識向上にぜひお役立てください。, 3DCADデータアップロードで、即時見積もりと加工、最短1日出荷のmeviy(メヴィー)。 もはや一過性といった言葉では片付けることができない、世界的な旧車ブーム。この流れは日本国内のみならず、バイク先進国であるヨーロッパ市場(イギリス、ドイツ、イタリア、... 工具の特長や使い分けなど実践的な情報が得られる 当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。. しかしながら、実際の現場ではノズルタッチ部から樹脂漏れを起こしてしまうケースがあります。 このような場合には、以下のポイントをチェックして、不具合な部分を調整することが必要です。 ノズルの先端面が異常に磨耗してしまっている。 チェーンやブレーキなどリア周りのメンテや、洗車でも重宝するメンテナンススタンド。センタースタンドのないバイクにとっては必需品といっても過言ではないメンテスタンド... リニューアルされたチェーンクリーナーとチェーンルブ Copyright ©  NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. #01 SOLIDWORKS WORLD 2018レポート, スプルーブシュは、射出成形機の射出ノズルから溶融したプラスチックを、金型内へ誘導するための流路を確保するためのブシュです。ミスミからも各種のスプルーブシュが規格化されて販売されています。, スプルーブシュのノズルが接触する部分をノズルタッチ部と呼んでいますが、この形状は一般的にSR(球状の面)形状で設計製作されています。, 成形機の射出ノズルの先端SR寸法と、スプルーブシュのノズルタッチ部のSR寸法の関係は、以下のようになるように設定します。, 上記の関係が満足されていて、かつSRとSrの中心が同一センターライン上にあれば、理論的には良好なノズルタッチが得られます。, しかしながら、実際の現場ではノズルタッチ部から樹脂漏れを起こしてしまうケースがあります。 このサイト内にて、プラスチック金型設計を主要事業とする株式会社モールデック石田氏による「金型設計『虎の巻』」が連載中です。金型設計における重要な基礎知識や注意点などが学べます。知識向上にぜひお役立てください。 サンデーメカニックのみならず、プロメカニックの間でも話題になるのがシールチェーンのメンテナンス。シールチェーンは給油不要という意見もあるが、チェーン... 世界的な旧車ブームが継続中 Copyright © MISUMI Corporation All Rights Reserved. ノズルタッチからの樹脂漏れ。シートリングの割れ、ノズル詰まり。ランナー、ゲートの異物確認。エアベントの詰まり、潰れ。 計量値を増やす。射出圧力、射出速度を上げる。樹脂温、型温を上げる。 š, 演習系山田式 機械製図のウソ・ホント, 仕事にちゃんと役立つ材料力学, 事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC, ホットランナーのスプルー/ノズル間の樹脂漏れ, Re: Re: ホットランナーのスプルー/ノズル間の樹脂漏れ, Re: ホットランナーのスプルー/ノズル間の樹脂漏れ. All Rights Reserved, 品質保証として運用されているIoT・AIを体験しよう!工場見学で知る【IoT・AI活用セミナー】受付中!!, アスカオリジナルシャツシリーズのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2020年11月号 第306号), ASKA原创衬衫系列的介绍(ASKA MARKET NEWS 2020-11 No.306). ・測定装置として、使用する場合、平面タイプが一般的です。, 3DCADデータアップロードで、即時見積もりと加工、最短1日出荷のmeviy(メヴィー)。 第一巻『強度計算』, マイクロメーターヘッド カワサキ「メグロK3」が間もなく登場か…SNSに謎の画像、突如現る!, 東京と名古屋で「KATANA 特別色」を展示! ベルサール秋葉原とサンシャインサカエにて. > 樹脂漏れということですので、基本的にはノズルタッチ位置のズレ > の有無、タッチ圧が成形機規定通りの圧力があるか否か。 > 先ずはこの2点が原因であることが非常に多いので確認します。 > > またgfが30%含有されているとはいえpbtは非常に流動性が良い このサイト内にて、3DCAD推進者として活躍される株式会社飯沼ゲージ製作所の土橋氏がコラムを連載していますのでご紹介します。3DCADやCAEの話題が中心のコラムです。ぜひご覧ください。 特長 コンビネーションレンチやドライバーなど普段からよく使う工具だけでなく、半年に一度、いや一年に一度しか出番がなくても、ある作業の時には「これしかない!」と... ヤングマシン12月号では、話題騒然のホンダ新型ネオクラシック「ハイネスCB350」をはじめとした2021年モデルの新車を大特集! 海外発の日本車情報を網羅し、もうすぐ発表されそうなニューモデルも先取りスクープ! 第2特集では、ニンジャZX-25Rのカスタムパーツを開発中のものも含めて一挙掲載。付録冊子では、あおり運転「加害者誤認」回避マニュアルと題して、ドラレコ時代のアクティブ安全運転を徹底解説します。ドラレコ導入講座も必見!, プラスチック樹脂亀裂の恒久修理は接着ではなく”溶着”で〈ストレート リペアキット〉, 180°ターン自在なバイクメンテ用超小型カメラ〈10万円台の画期的価格|シグネット〉, EKブランドの新チェーンクリーナー&チェーンルブでシールチェーンの定期メンテナンスを, 久しぶりに走らせる2サイクル車はエンジン始動前に注意深くメンテを〈スーパーゾイル〉. ノズルは最終的に金型へ樹脂をスムーズに導入する働きと、金型へのノズルタッチが有ります。ノズルの性能として、射出時の樹脂漏れが有ってはなりません。先端のヘタリ、先端穴の摩耗によりさまざまな悪影響を及ぼします。 測定機器や精密機械に取り付けて、位置決めに使用します。 ※この表は、一般的なトラブル対策を表したものです。 樹脂、成型、その他の条件により、対策が異なる場合があります。 トラブルが解決しない場合は、弊社へご相談下さい。, 34.トラブルの内容 : 成形品に強度が出ない: c.折れたり割れたりする場所が決まっている, 35.トラブルの内容 : 成形品に強度が出ない: d.製品外観の悪いところから折れ割れがある, シリンダー温度が低くて、樹脂温度が十分高くないため樹脂が金型表面に馴染まないまま固化した時できやすい, 温度の下がった流動先端の樹脂が合流する時、合流部は完全に融合せずその表面には、細い線状のマークが残ります, 固化しかかった樹脂の一部が金型内であとからきた溶融樹脂に押されて蛇行状に移動した跡と考えられています, 金型表面の冷やされて固まりかけた樹脂が、後からきた溶融樹脂に押されて移動した時に、フローマークができると考えられます, シャープコーナー部や肉厚の薄過ぎ部、厚過ぎ部で起こります(薄過ぎは流動末端に、厚過ぎはゲート付近に発生しやすい), 汚点の色が、黒か茶色の場合、シリンダー内部で発生し、堆積、劣化したものなどが、剥がれ製品中に混入したものと考えられます, 樹脂が高速で流れるときに、キャビティー内の空気を巻き込み、成形品の中または表面にできることがあります, 肉厚差の大きい所があって、樹脂が薄い所から厚い所へ高速で流れるとき空気を巻き込むことがあります, 溶融樹脂が固化するとき容積の収縮が起こります。結晶性樹脂は、その度合いが大きいのが普通です。厚肉部でこの固化収縮が起こると、製品の表面が厚肉分の中心に向かって引っ張られヒケとなります, 異方性の小さい樹脂を選びます(ガラス繊維強化グレードは異方性が大きく、無機フィラー入りは小さい), シリンダー温度を下げて樹脂の分解を防ぎます(シリンダー内で溶融樹脂の滞留箇所のないようにします). 分解前のエンジン内部や狭い隙間を観察するのに便利なファイバースコープの中でも、ちょっと驚きの価格で登... 狭い場所でも自由自在にバイクを動かせる ホットランナー金型において樹脂漏れはつきものです。 アスカカンパニーでは超薄肉成形で0.3mmの肉薄成形をしています。 という事は、ホットランナーのみにホールドやゲート等への内圧が極めて高く、漏れやすいところから漏れ出します。 ニンジャZX-25R トリックスター製フルパワーキットで日本仕様も50psオーバーに!? 使い勝手が良好な、ストレートのケース入り「プラスチックリペアキット」には、利用機会が多いABS/PP/PE/PSなど様々な樹脂部品の修理が可能な溶着棒が各5本ずつ付属同梱される。特に、利用機会が多いPP/ ポリプロピレンやPE/ ポリエチレンの樹脂棒は、亀裂発見=即修理したい時など、タイムリーな作業では実にありがたい。, プラスチック部品の割れ修理と言えば、接着剤で結合するのが一般的だろう。確かに最近では、想像を超える強い接着がウリの商品も登場している。樹脂粉末(アクリル系粉末)に専用の充填液を染み込ませる修理方法も手軽で結合力が強いと評判が良いが、相手がポリエステル素材=ポリエチレンやポリプロピレンやポリスチレンになると、その強度は決して強くなく、やはり一番強力なのは”溶着”で意見は一致。割れた部分でも溶かして一体化できれば、通常の接着とは違ってその強度は素晴らしいもの。樹脂劣化で強度が落ちてしまうケースは多いが、間違いなく現状最善の修理方法と言える。, 仕入れた商品を販売するだけではなく、自社開発商品の展開にも積極的な工具ショップ・ストレート。同社には、樹脂部分の亀裂に温めた金属クリップを押し込む(溶かして押し込む)、単純な接着ではなく”接合補強”する工具があるが、今回登場したのは充電式のコードレスタイプ。充電式なので、持ち歩くことができる商品でもあるのだ。, このコードレスタイプのリペアキットの発売後、オプション設定でより便利な各種先端ツールもラインナップされた。『モトメカニック』本誌テクニカルアドバイザー・マキシ板橋氏によれば「確かにこれは使いやすいですね」と太鼓判だ。, リチウム電池への充電式で、使い勝手がとにかく良好な機器本体。同梱の先端金具には、樹脂を溶かしながら流し込むことができる。これは標準装備だ。, ABS/PP/PE/PSなど、日常部品では利用される機会も多い。各種マテリアルの溶着樹脂棒が同梱されている嬉しい装備。, 亀裂部分に金網をセットして、こて先で温めることで金網が加熱され、樹脂を溶かして内部へめり込んでいく様は、実に痛快そのもの。強度アップに効果的だ。, スーパーカブの初代デラックスモデル、いわゆる「カモメシリーズ」の初期モデルは、初期型ダックスと同じようにPP製ガソリンタンクを採用していた。, 劣化による硬化でカチカチになったガソリンチューブを無理に引っこ抜こうとしたのか? タンクから伸びるノズルの根元にはご覧の通り亀裂が入ってしまい、ガス漏れの原因に。, ノズル根元の亀裂部分だけを溶着することで、単純な修理は可能だが、ノズル部分の強度を高めたいため、今回はノズルの根元にプレートを追加補強することにした。, 補強プレートの追加には様々な方法があるが、今回はPP製の樹脂板をカットして、2本の差し込みノズルの根元を溶着補強しようと思う。まずはノズルの寸法測定から開始。, カットしたPP製樹脂板は、大きな模型店やホームセンターのデザインコーナーなどで、樹脂素材板として購入できる。2本のノズル寸法に合せて穴加工を行うことにした。加工段取り中。, 万力にセットした樹脂板ピースに穴加工を行う。ノズルパイプの返し太さ(ホースを差し込み漏れ止めする太い部分)に合わせて穴加工を行う。こんな作業こそ慎重に行わなくてはならない。, 穴加工を終えた樹脂ピースをノズルに差し込んでみよう。ノズル根元のテーパー部分がカット板の内径と干渉してタンク本体まで押し込めないので、加工穴をスクレパーでテーパー加工した。, 樹脂製ガソリンタンクのノズル部分と、2本のノズルを補強するための樹脂板。この時代のポリタンクはPP素材と判断し、PP素材板を切り出し補強プレートとして利用することにした。, 補強作業の前に亀裂部分の修理から開始しよう。タンク内部を水道水で満たしてから完全乾燥させ、しっかりエアーブローした後に、亀裂部分を綿棒+アセトンで脱脂。, ノズルパイプが溶け過ぎないようにパイプ内径のアルミ棒(金属棒)をしっかり差し込んでから修理に取りかかる。念には念を入れて作業することをお勧めしたい。本機の方には充電もお忘れなく。, PP製樹脂板での補強ピースに合わせて、溶着樹脂棒にもPP製を利用。溶着棒がないときには、同じ素材の不要な部品をカットして短冊状に加工すれば、溶着棒として立派に使うことができる。, 亀裂部分の溶着補修から開始。タンクキャップに掃除機の吸い込み口をガムテープで取り付けるのがよい。強烈に吸い込み吸引しないようにノズルをセットしよう。, カットした樹脂板をノズルに通してタンクに押し付けながら周辺を溶着した。後々気が付いたが、一体型補強ではなく、ワッシャ形状で片側ずつ溶着補強した方が好結果になるようだ。, 温まって溶けるほどの樹脂板は、当然ながら熱い。指先をやけどしないように工具で先端を押えながら作業進行した。リペア本機はしっかり充電してから作業しよう。途中で充電切れすると面倒だ。, 作業完了後は、2本のノズルに1本のガソリンチューブを差し込み、キャップ部分から息を吹き込みながら、水割り洗剤スプレーを補修部分に吹き付け、カニ泡が出ないか確認しよう。, ●取材協力:ストレート※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。, ※この記事はバイクいじりの専門誌『モトメカニック』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。, 【映像】“忘れがたき咆哮”ホンダの新型ネオクラシック、ビッグシングルのティーザーが続々公開. ノズルパイプの返し太さ(ホースを差し込み漏れ止めする太い部分)に合わせて穴加工を行う。こんな作業こそ慎重に行わなくてはならない。 [写真タップで拡大] 穴加工を終えた樹脂ピースをノズルに差し込ん …