どちらも動物の毛ではなく、皮の内部の繊維を使っているというわけです。, ヌバックの方が丈夫で厚みのある生地になるので、丈夫さが求められる靴に多く使われます。 ヌバックという素材のお手入れは、どんな風に使われていても、基本的には普通の靴と一緒です。 靴のソールなどのお手入れ手順は飛ばしてくれれば、あとは同じようにお手入れできるはずですよ。 最後に、手を使ってヌバック革を磨き上げていきます!ヌバック全体に、手で直接ワックスをすりこませましょう。, 摩擦熱と手の体温で、ワックスを溶かしながらヌバックに定着させることができるんです。, 最悪、たまにブラッシングをするだけでも大丈夫ですよ。 対してスエードは、長めの毛足を持つので服やバッグに使われることが多いんですよ!, ヌバックという素材のお手入れは、どんな風に使われていても、基本的には普通の靴と一緒です。, 靴のソールなどのお手入れ手順は飛ばしてくれれば、あとは同じようにお手入れできるはずですよ。, それではヌバックのお手入れに欠かせない道具を6つほど、個人的に薦める商品を添えて紹介します。, スエード&ヌバック用ブラシのスプラッシュブラシは、発泡ゴム&天然ゴムタイプの汚れ落とし。高密度かつソフトな天然発砲ゴムが、ヌバック表面のホコリや毛の間に入り込んだ汚れを優しくしっかり吸収してくれます。, オーソドックスな真鍮ブラシです。価格もお手ごろ。 磨きブラシを使って、ヌバック革全体に手順2でのせたワックスを伸ばしていきます。 馬毛なのでやわらかく、皮に傷をつけにくい商品です。, 小さすぎないブラシなので、しっかり持てて効率よくブラッシングができます。 最近、登山靴を新調しました!購入した登山靴はアッパーの素材にヌバックレザーが採用されていて、いろいろネットで情報収集していると、ヌバックレザーの登山靴は新品の状態で”ワックス加工した方が長持ちするよ”という情報がありました。さらに調べると、 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 車を廃車にするなら、「一番楽に廃車にできて」、「お金まで受け取れる」あなたが最も…, 「車を廃車にすると費用はどれくらいかかるの?」と調べているあなたへ。廃車は正しい…, 車を廃車にすると税金はいくら返ってくるの?自賠責保険金は返してもらえる? そんな…, ひな祭りにどんな料理を作ろうかと迷っているあなたへ! 簡単に作れて、可愛くて美味…. スポンサーリンク 次の4つの手順で、ヌバックが受けてしまったダメージを補修していきましょう!, そのため土やホコリが中に溜まりやすいので、とても大事な作業になります。 が、革の質感を大事にしたい方には、ローションのご利用をおすすめします。, さっき紹介したコロニルのローションはスポンジがついているので、分量を気にする必要はありません。, 違うのを使うときは、布なんかにうすーく染みこませてから塗りこむと、ちょうどいい分量を塗れますよ。 だからこそ余計に、ちょっとした汚れが目立ってしまうものでもあります。, さて、ヌバックという素材、あまり馴染みのない方も多いかと思います。 ■ヌバックの手入れにはスプラッシュブラシが有効■革を磨き、ジェルを塗り込んで手入れを!■防水ジェルで革を保護するのも大切, 道具の中には、使っていくうちの変化……言ってしまえば老化こそが美しいものってありますよね。, そう、ヌバックもその一つ。 雨水やドロなどの”汚れ”の中には微生物や雑菌類が存在し、それらは革を分解し劣化を早めてしまいます, 先人たちの動画やブログなどを参考に今回のワックス加工に挑戦しましたが、情報を集めていると、どうやらここからの手順に少し違いがある, [コロニル] 防水ジェル レザージェル 230ml CN044019 メンズ Colorless, [コロニル] 補色・防水ローション ヌバック+テキスタイルボトル 75ml CN044053 レディース Med. 大切にしていたカバンが色あせた、毎日履いた靴の靴底が擦れてきた...でも自分で修理するのは難しい、そもそも直せるのかな?と考えていませんか?, [コロニル] コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 Black F, [コロンブス] COLUMBUS Brillo ブリオ (皮革用ツヤ出しワックス レザー コンディショニング クリーム)(クロス付き) 革 革財布 バッグ・革小物メンテナンス用品. 作業を始める前の下準備として、靴なら靴紐をとり、インソール(中敷き)も取り出しましょう。, 4. アプリでらくらくミツモり依頼!写真&アイテム説明を送るだけで職人さんと修理の相談ができる! ワックスを指にとる 防水ジェルをつけて、きちんと保護することが大切。, 手で防水ジェルをとり、ヌバック全体に伸ばします。 これはやわらかいので、傷をつけない適度な強度で手入れすることができそうです。, ヌバックのような起毛革を使い続ける限り、防水は必ず付いて回ります。 Copyright © 2018-2020 とある関西人の外遊び All Rights Reserved. ワックスと似たような量だと考えれば簡単でしょう。, 1. 手で磨き上げる 一方、ヌバックは革の「表面」、つまり皮膚側を使用しています。 表面は裏面に比べて革そのもののキメが細かく毛穴が目立たないので、短い毛足ながら繊細な加工を行うこと … ブラシですりこむ 日中の気温が35℃を超える夏日も多くなり、少し動いただけで汗が吹き出るようになります。, 夏場のスエード靴は、涼しいデザインと色でなければ周囲から浮いてしまうので要注意です!, カバーソックスを履くことで、まるで素足で靴を履いているように見せることができます。, 黒いパンプスタイプのスエード靴は、着る服を明るい服にすることで夏でも履くことができます。, フリンジが付いたスエードサンダルは、夏らしいボヘミアンな足元にすることが出来ます。, 明るいグレーのマキシスカートや、ロールアップしたデニムと合わせることで、春夏でもは着こなせますね!, スエード靴は暖かな印象があるので、暑い季節の夏には履けないと思ってしまいますよね。, しかし、夏らしいファッションに合わせることで、夏でもおしゃれに履きこなすことができますよ!. 最近、登山靴を新調しました!購入した登山靴はアッパーの素材にヌバックレザーが採用されていて、いろいろネットで情報収集していると、ヌバックレザーの登山靴は新品の状態で”ワックス加工した方が長持ちするよ”という情報がありました。, さらに調べると、中にはソールを張り替え、手入れをしながら10年以上も使用している方もおられてビックリ!ブログ主もどうせならこの登山靴を長く履ける相棒にしたい!, ヌバックレザーは、サラサラとした手触りが特徴の起毛革です!革をバフがけ(ヤスリがけ)することで表面を起毛させた革になります。, ヌバックレザーはスエードに比べて、耐久性の優れた革と言われているので、ハードな環境で使用する登山靴との相性が良いようですね!, スエードに比べて丈夫と言われるヌバックレザーですが、その反面、”汚れ”に対する耐性が弱いという一面があります。, 登山やトレッキングなどのハードなアウトドア環境では、必ず登山靴に”汚れ”が付着します。この雨水やドロなどの”汚れ”の中には微生物や雑菌類が存在し、それらは革を分解し劣化を早めてしまいます。, そこで事前にワックスなどを用いて、革の表面をコーティングすることで”汚れ”が革の内部に侵入するのを防ぎ、革の劣化スピードを遅らせて長持ちさせよう!というのがWAX加工の目的になります!, ヌバックレザーにワックス加工することには諸説ありますが、ヌバックレザーは別名”オイルレザー”とも呼ばれる革。表面の起毛はワックスがより浸透しやすいように加工されています!, 栄養成分入りの撥水スプレーで十分!という話も聞きますが、それでは栄養分が不足して、表面がカサカサと乾燥し、ヌバックレザー本来のしなやかな風合いも失われる可能性もあります。, また、革が乾いていると傷にも弱くなり、最悪の場合は表面が剥がれてしまったりと、登山靴の寿命を早めてしまうかもしれません。, まずはWAX加工するにあたって必要なケア用品のご紹介!上記の写真が今回のワックス加工に使用したケア用品一覧になります。, の工程に分けて作業していきます!それぞれの作業に必要なケア用品は以下の通りになります↓, ではヌバックレザー登山靴のWAX加工に挑戦です!今回、WAX加工するのはモンベルの「アルパインクルーザー2000」になります!, それではWAX加工一回目の作業に取り掛かります!WAX加工を始める前に登山靴のひもは外しておきましょう。, 新品のヌバックレザーに水をかけてみると水玉ができて、水を弾いていると思います。これは防水加工によるものではなく、単に表面が乾いているからで、水玉を指で押さえてみると、革に染み込みます。, 革が乾いたままワックス塗っていくと、ワックスが上手く伸びずムラができてしまいます。また塗りすぎの原因にもなります。ワックスは全体に薄く均等に塗る事で綺麗に仕上がります!, そこでワックスを塗り込む前に革の表面をしっかり水で濡らしていきましょう!お化粧する前に化粧水などで肌を湿らせるのと同じようなイメージ。, 革を湿らせるには保水力の高いスポンジを使うと便利!革を傷つけない程度の柔らかいスポンジならOKです。シューケア用品メーカーのスポンジだとより安心です!, しっかり革に水が染み込みました!少しやりすぎかな?というぐらい、できるだけビショビショにしたほうが仕上がりが良くなります。, しっかり革が湿ったら、レザージェルを塗っていきます!レザージェルは2プッシュぐらいを手に取ります!, レザージェルはフッ化炭素樹脂が配合されているジェルで、すばやく皮革に浸透し水や汚れから保護する働きがあり、雑菌類の侵入を防ぎます。, そしてブラシを使って全体に満遍なく広げていきましょう。ブラシは弾力性があり、ワックス散布や仕上げなど様々な用途で使用できる「馬毛ブラシ」がおすすめです!, 補色する効果があるので、登山靴の革の色に合うカラーのローションを準備しましょう!今回のアルパインクルーザー2000では「ブラウン」を使用しています。, ローションは黒い革の部分にもしっかり塗りましょう。補色効果がありますが、うっすらとしたローションで、すぐに色が定着したりはしないので、黒い部分に塗っても問題ないと思います。, とは言っても、黒い部分に違うカラーのローションを散布し続けると、多少は色味が変わるかもなので、どうしても気になる方は「クリアカラー(カラーレス)」のローションもおすすめです。, さらにこだわるなら、”革の色に合うローション”+”クリアカラー”の2本を使い分けるとよりきれいに仕上がると思います!, 塗り込むレザーワックスの量は大体4cmぐらい。目安としては「人差し指の第二関節ぐらいの量」です。, レザーワックスは皮革の保護+防水の効果があるワックスです。皮革に潤いを与えながら、しなやかな状態を保つ効果があります。皮革が潤いを保つことで、カビなどの発生を抑え、低温環境でも凍結するのを防ぎます。, 指に取ったワックスをソールのラバー部分に沿ってぐるっと一周するようにザックリ塗ります。, ザックリ塗ったらブラシを使ってワックスを全体に広げます。このときブラシの先端を少し濡らしておくとワックスが伸びやすくなります!絵の具を塗るとき、筆の先を少し濡らすのと同じようなイメージです。, 全体にブラシで広げたら、手で革にワックスを馴染ませていきます。手で馴染ませる理由は、ワックスの蝋(ろう)成分が体温と摩擦熱で溶けて柔らかくなることで、しっかり革の内部まで行き渡りやすくなるからです!, 加工前とは全然色味が違いますね(゚∀゚)!ワックス加工を施した時点で、もう起毛した新品の状態に戻ることは無くなってしまいますので注意してください。, 同様の手順でもう片方もワックス加工が終了しました!先にワックス加工した右側→の靴は、水分が蒸発して乾き始めましたね(゚∀゚), 靴は直射日光を避け風通しのいい場所に保管して、2日~7日以上乾燥させてください!最低でも2日、できれば1週間ぐらい乾燥させた方がいいですよ!, 1~2日経ったら革の様子を確認してみて、ベタつきがあればブラッシングしてください!, 一回目の最後に”一週間乾燥させたほうが良い”と言っておきながら恐縮ですが、待ちきれず4日間乾燥させた状態で、2回目のワックス加工に入ります!, 見た感じだとこの時点で光沢感も出てきて、起毛した様子もなくなり手触りがツルツルとした状態になりました!, 水もしっかり弾いていますね(゚∀゚)!しかしパッと見た感じだと少し色ムラもあるようです!, ということで2回目のワックス加工を始めます。今回は雨が降っていたので室内で。上記の写真が2回目のワックス加工に使用するケア用品一覧です!, 今回は室内で作業するので、バケツではなく、霧吹きスプレーで水を掛けることにしました!満遍なく革を湿らせることができるし、水も垂れづらいです!, 革の状態を確認してみると、少しムラがあったので、今回は細かい箇所、塗りづらい箇所にもしっかりワックスが塗れるように、アプリケーションブラシ(ペネトレイトブラシ)も使いながらワックスを塗り込むことにしました!, ワックス加工2回目の手順は一回目の手順から、レザージェルの工程を省いた手順になります!, まずは水を付けたブラシで軽くブラッシングします。磨くよりも、全体に水分を行き渡らせるイメージでブラッシングしていきましょう!, 今回は特に色ムラがあった靴紐の金具、ソールのラバー付近へはアプリケーションブラシを使って隙間までしっかりワックスを塗りました。, の工程を繰り返して、しっかり内部までワックスを浸透させます。表面のベタつきが無くなってくるまでしっかりブラッシングしましょう!, 2回目のワックス加工が終わり乾燥させた状態です!またまた1週間待てなかったorz 結局4日間乾燥させました!ブログ主の我慢の限界は4日間なのかも…。, 湿らせたブラシで軽くブラッシングした後、ローション→ワックスの順に塗り、しっかりブラッシング!, パッと見てもわかるぐらい光沢感が生まれてきました♪色も回数を重ねるごとに濃くなってきましたね(*´∀`*), ワックス加工のやり方を紹介してくださっている先人たちの動画やブログなどを参考に今回のワックス加工に挑戦しましたが、情報を集めていると、どうやらここからの手順に少し違いがあるようでした!, ブログ主はどのパターンで仕上げようか悩みましたが、たまたま別件で「1909シュプリームクリーム」は持っていたので、③番の仕上げ方法を選択しました♪, ということで、仕上げ加工までまた2日~7日以上乾燥させます!さて次は1週間待てるかな?, ブラッシングしたら、1909シュプリームクリームをペネトレイトブラシを使って全体にまんべんなく塗っていきます!, 1909シュプリームクリームは、天然オイルが配合された栄養クリームです!革をしっとりとした質感に保ちながら、つやを出します。, ペネトレイトブラシの先端にクリームをちょこちょこ付けながら細部に至るまで丁寧に塗り込んでいきましょう。革全体に馴染んできたら、余分なクリームを取り除くため、軽めにブラッシングしてください!, ナノクリームの量は大体2cmぐらい。目安としては「人差し指の第一関節ぐらいの量」です!, ナノクリームの塗り方は、レザーワックスと同じような要領で全体に指でザックリ広げた後、ブラシを使って全体に伸ばしていきます。塗りにくい箇所にもペネトレイトブラシを使って塗り残しの無いようにしましょう!, ブラッシングしながら革の表面を触ってみて、ベタつきがあればポリッシングクロスで磨いてください!, ブラッシング→ポリッシングクロスで気が済むまで磨いたらWAX加工の工程は終了です!, ピッカピカだー(*´∀`*)どう表現して良いものか、うまい言い回しが見つかりませんが、ワックス加工の工程を追うごとに、革が透明感のあるツヤに変化してきた感じがします。ワックス加工後は、革に反射して周りの物がほんのり映るぐらいの光沢感になりました♪, 加工前と比べると別物の登山靴みたいですね。手触りも柔らかい起毛から、ツルツルとして光沢感のある革に変化しました!色味もかなり濃くなりましたね。, この登山靴を購入してから、WAX加工が終了するまで約3週間かかりましたが、自分なりに納得がいく仕上がりになって大満足でしたヽ(=´▽`=)ノ, まだ一度も山歩きに使用してないけど、もうすでにこの登山靴に愛着が湧いています(笑)これから使用していく上で、足に馴染んでシワができたり、色味も更に変化してくると思うので、風合いの変化も楽しみつつ、きちんと手入れしながら長く履いていければと思います!, 購入後1年間、お手入れしながら登山で活躍した「アルパインクルーザー2000」の現在の状態です!!, 昨年5月末頃に購入後、6月いっぱいを使ってワックス加工を施し、7月から本格的に山歩きに使ってきました!山行日数は約40日。, 新品の頃はまだまだ固めのヌバックレザーでしたが、歩くごとに足に馴染むようになり、今ではブログ主の歩行に併せた”シワ”がしっかりできてきました!, さすがにハードに使用を続けていたので、キズは多少目立つようになりましたが、まだまだお手入れをするとピッカピカに輝いてくれます♪, 実は履き始めの頃は、少しキツめのサイズ感で登山中に足が疲れることが多く、サイズを間違えたかな?と感じていましたが、数ヶ月履き続けると足に馴染み始め、1年を経過した現在では快適に長時間歩けるようになりました♪, 使い続けるほど足に馴染んでくるのが”ヌバックレザー登山靴”の素晴らしい点だと思います!, そして、すっかりヌバックレザー登山靴にハマったブログ主は、「LOWA タホープロ2」を思い切って購入しちゃいました!!, ローバータホーと言えば、ヌバックレザー登山靴の代表と言ってもいいほど大人気ブーツ!, おそらくこの記事を読んでくださった方にも、タホーのワックス加工の為にこの記事にたどり着かれた方も多いのではないでしょうか?, ヌバックレザーのワックス加工には、”乾燥させる時間”がどうしても必要になってくるので、メインシューズの予備があるとワックス加工に取り掛かりやすいと思います!, ずっと憧れてきたタホー。これからはアルパインクルーザー2000と共に、ブログ主の心強い相棒になってくれると思います(*´∀`*), ヌバックレザー登山靴をWAX加工するのは今回が初めてでしたが、様々な方たちの動画やブログを参考させていただき、なんとかWAX加工することができました♪, ベテランさんから見れば、ムラもあるだろうし、ブログ主の間違った解釈もあるかもなのですが、個人的には今回の仕上がりには満足しています!, これからこの登山靴を履いていく上で、汚れだったり傷だったりのトラブルもあると思いますが、その都度、工夫しながらしっかりお手入れして、履き育てていきたいと思います♪, 迂回路があるなら危険箇所は必ず迂回するチキンなブログ主ですが、安全登山をモットーにのんびり山に登ります!, 今回のワックス加工は、様々な動画やブログを参考に、ブログ主の個人的な解釈を交えた手順になります。初挑戦ということもあり、間違った情報もあると思いますので、その点を踏まえた上でお読みください。, ヌバックレザーにWAX加工を施すと、革表面の質感や革の色が変わってしまいます。挑戦される方は自己責任でお願いします。. 指にとったワックスを、ヌバックに点々とのせましょう。 主に靴やバッグや手袋やジャケットなどに取り入れられています。 最近ではスマホケースといった小物などに見られますね。ヌバック、スエード、バックスキンは似た素材感でもあるので、見分けるのは難しい場合も多々あります。 下準備をする ヌバックのお手入れに必要な6つの道具. 靴につける スエード靴は暖かな印象があるので、暑い季節の夏には履けないと思ってしまいますよね。 しかし、夏らしいファッションに合わせることで、夏でもおしゃれに履きこなすことができますよ! 履いた靴の汚れを落としてやりましょう。, これは無色のローションなので、革の色は気にせず使えます。 ……が、スエード なら聞き覚えがありませんかね?, 爪で腕とかを引っ掻いたことってありますか? 今はやってなくても、子どもの頃に経験していると思います。, さて、思い出して欲しいのですが、引っ掻かいた所がボロボロになっていませんでしたかね。白く毛羽立っていたはずです。, そうです、皮膚の繊維が千切れて毛羽立つのですよ。これがヌバックの仕組み。 ヌバックとは|素材と製法. でもスプレーだとムラが出来やすいし、ガスボンベ式だから換気が面倒。, というわけでジェルの出番なのです。伸ばしやすいですからね。 Brown 100ml, [コロニル] 防水ワックス アウトドアアクティブレザーワックス 75ml CN044052 メンズ Colorless, [コロニル] 栄養クリーム 1909 シュプリームクリームデラックス 100ml CN044010 メンズ Colorless, [コロニル] スポンジ 9cmx7cmx3cm CN044064 メンズ Colorless F, [コロニル] コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 メンズ Black F, [コロニル] ヌバック+テキスタイルボトル 75ml メンズ カラーレス Free, [エム・モゥブレィ] シューケア 手を汚さないクリーム塗布用ブラシ ペネトレィトブラシ 豚毛(白)-1 1個, [コロニル] ポリッシングクロス 34cmx34cm CN044067 メンズ Colorless F. どの季節も履きたい、「ちょうどいい革靴」。スエード靴の魅力とケアを学ぶなら、ずっと愛着を持って使いたいモノを集めたセレクトショップ、ZUTTO「ズット」。愛着をもって長く使ってもらえるモノはギフトにも最適です。 ワックスも所詮は油、付ければ染み込んでいきます。うすーく伸ばすようにしましょうね。, さて、ヌバックについてちょっと分かってきたところで、さっそくヌバックのお手入れ方法を解説していきますね♪, ヌバックを長持ちさせるには、ていねいなお手入れが欠かせません。 シャンプーみたいなノズル式なので換気とか要りません、楽ですよー。, 皮革製品を磨くのにぴったりな馬毛ブラシ。 靴や鞄によく用いられていて、最近はスニーカーでよく使われている「スエード」と「ヌバック」。 これらは同じ起毛素材として認識している方が多いと思いますが、実は製法が違うため別の起毛素材なのです。 今回は起毛革の違いについて書いていこうと思います。 ソールを洗う その程度でもやるのと やらないのでは大違いなのです。, 修理の世界を、もっと身近に。Instagramで大切なモノをもっと大切にする世界を知ろう!, 大切な一足を持っていますか? 靴は、外へ出かけるときに欠かせない相棒。 革、スエード、エナメル、布、ゴム……。 素材やデザインが豊富で、おしゃれを楽しくしてくれます。 革靴やスニーカーが好きで集めている、という方も多いと […], 革靴ってすーぐ臭い付きません?足の臭いに加えて革独特の(なめし剤みたいな)アレも相まって、夏場とかもう……。 ブーツを履く機会が増える冬なんかも、臭いが気になる人も多いんじゃないですか?   いっそ丸洗いしたい、なんて思 […], お子さんが毎日履く、上履き。 学校や幼稚園・保育園で元気に過ごしていると、とっても汚れてしまうものですよね。 でも、よし、ピカピカに白くするぞ!と思って洗っても、なかなか取れないのが上履きの汚れ。 ごしごし根気よくこすっ […], 皆さんは、合皮(合成皮革)の製品はお持ちですか?本革(天然皮革)に比べて、安価でお手軽に手に入れることができます。ファッションにも、取り入れやすい素材ですよね♪ 合皮(合成皮革)は、靴や鞄だけなく、ジャケットやソファなど […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […].