・革巻ステアリングホイール ダイハツ ロッキーの値引き情報です。実際にユーザーが購入した際にいくら値引きされたかのレビュー一覧です。ダイハツ ロッキーの値引き情報を利用すれば、新車購入時に値引きの目安として交渉することが出来ます。 ・LEDフォグランプ ・シルバー加飾ドアアームレスト ダイハツは県に1法人の所が多いですが、中には複数の法人が点在している地域があります。 また、越境して県が変われば法人も変わるので、商談した履歴を知られる事無く、一発値引き交渉を始める事が … ・助手席シートバックポケット ・助手席シートアンダートレイ ・オートエアコン ・パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック, G VS SAⅢグレードの装備は、G SAⅢグレードに、以下の装備が追加されています。, ・運転席、助手席シートヒーター Gターボ SAⅢ・・・154万5,500円 ・オーディオパネルファインブラック加飾 ・アダプティブクルーズコントロール ・フルLEDヘッドランプ ・ターボエンジン ・カップホルダーシンボル照明, ・スーパーUV&IRカットガラス ・バーガンディのアクセント ・SRSサイドエアバッグ ・純正ナビ装着用アップグレードパック, Gターボ SAⅢグレードの装備が、G SAⅢグレードから変わるところは、ターボエンジンと、シフトレバーが本革になることくらいです。, Gターボ VS SAⅢグレードの装備は、Gターボ SAⅢグレードに、以下の装備が追加されます。, Gターボプライムコレクション SAⅢグレードの装備は、Gターボ SAⅢグレードに、以下の装備が追加されます。, X SAⅢ・・・131万4,500円 ダイハツ・タフトの値引きと、納期の最新情報を紹介します。2020年6月時点での納期は、2~3ヶ月です。タフトを少しでも安く買うための値引き交渉術、グレードの見分け方も紹介 ・ウレタンステアリングホイール ・革巻ステアリングホイール Gプライムコレクション SAⅢ・・・150万7,000円 デザインフィルムトップ(ルーフ、ルーフサイド、リヤスポイラーに採用したダイハツ独自のラッピング工法「Dラッピング」)のカラーに「ヘアライン調/シルバー」を新設定。また「カーボン調/ワインレッド」も選択可能となり2トーンカラーの選択肢を従来の1色から3色に拡大, インテリアアクセントカラーに、「シルバー」「バーガンディ」「ライトブラウン」に加え「ピンク」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加, デザインフィルムトップのカラーに「カーボン調/ブラック」を新たに設定し2トーンカラーの選択肢を2色とした, インテリアアクセントカラーに従来の「シルバー」「ブルー」「オレンジ」に加え「レッド」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加, デザインフィルムトップ選択時にはレッドが標準設定となっている「ドアミラー」と「リヤクォーターピラーパネル」のカラーをブラックに変更可能なメーカーオプションを新たに設定, 4WD車の最低地上高を「アクティバ:180mm」「スタイル、スポーツ:150mm」として、より走破性を向上. ・フロントアームレスト ここで、ハスラーの値引きは5万円以上は出るはずです。, 3.スズキのサブディーラーでハスラーの見積もりを取る ・スマートアシストⅢ ・ウェルカムドアロック, ・15インチアルミホイール(ガンメタリック塗装) フォルクスワーゲン|メルセデス・ベンツ|BMW|アウディ|ポルシェ|スマート|アルファロメオ|フェラーリ|ランボルギーニ|マセラティ|シトロエン/DS|ミニ|ジャガー|ボルボ|プジョー|ルノー|フィアット, 1920年代|1930年代|1940年代|1950年代|1960年代|1970年代|1980年代|1990年代|2000年代|2010年代|, フォルクスワーゲン|メルセデス・ベンツ|BMW|アウディ|ポルシェ|スマート|アルファロメオ|フェラーリ|ランボルギーニ|マセラティ|シトロエン/DS|ミニ|ジャガー|ボルボ|プジョー|ルノー|フィアット, コロナ禍による国内での外出自粛、海外のロックダウンなどの影響により部品供給がストップするなどで納期が大きく乱れている可能性があります。一方で国内の新車の販売台数は大きく落ち込んでおり、ディーラーが抱えている売れ筋グレードが即納で大きな値引きを狙えるチャンスでもあります。購入を予定している人はディーラーに納期をご確認下さい。. ・ハロゲンハッドランプ ・スーパーUV&IRカットガラス(フロントガラス) 間違えた交渉では雰囲気も悪くなるし値引きも期待できない昔からよく値引きしてくれるメーカーとして知られたマツダも、最近になって値引きを大幅に引き締めていることが話題となっているが、基本的には今も昔も日本の新車市場は値引き合戦に明け暮れている。 ダイハツは2015年9月、5ドアハッチバックのクロスオーバー型軽乗用車「キャスト」を発売しました。軽トールワゴン「ムーヴ」をベースとし、基本性能の高さや充実した安全装備といった美点を踏襲しつつ、独自性に溢れる個性的な内外装デザインを採用した他、キャラクターの異なる3つのバリエーションが用意される点が大きな特徴となっています。, 発売から期間も経過し、それなりに値引きができるようになってきました。軽自動車なので値引き幅がもともと多くはないですが、マツダ フレアクロスオーバー(ハスラーのマツダ版)など、値引きの大きい車種と競合させて値引きを引き出すやり方も試してみましょう。, 「新型キャスト アクティバ/スタイルの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。, 自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型キャスト アクティバ/スタイルの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。, まずは「ナビクル」など、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】, 「ナビクル」なら数項目の入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型キャスト アクティバ/スタイルを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。, ※価格は2019年10月13日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。, キャストはアクティバ/スタイル/スポーツと3つのボディバリエーションがラインナップされているのが最大の特徴です。アクティバとスタイルはPRIME COLLECTIONやターボエンジンの設定など豊富なバリエーションとなっています。, キャスト スポーツはターボエンジンを搭載した「スポーツ”SAⅢ”」の1グレードです。, SUVテイストのワイルドな「アクティバ」、街乗り仕様の「スタイル」、赤いサイドミラーやストライプが印象的な「スポーツ」。2WDではアクティバとスタイルは価格が同一であり、SUVテイストのアクティバにお得感を感じます。, スポーツはターボモデルですがマニュアル・トランスミッションの設定がなく、スポーツモデルとしてはちょっと中途半端な印象があります。基本的には好みのタイプを選ぶのが一番だと思いますが、悩んでいる人にはSUVテイストで値段の変わらないアクティバがおすすめと言えます。, キャストは2016年6月20日にマイナーチェンジを実施。内外装カラーのバリエーション拡充、装備の強化、特別仕様車「プライムコレクション」の追加などを行った。, ※:キャストスポーツと特別仕様車「プライムコレクション」に標準装備。メーカーオプションの「ウォームパック」に設定, 衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を搭載、「アクティバ」「スタイル」については、フロントグリルのデザイン変更などを受けました。, ダイハツ キャストを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。, HYBRID Xターボ・HYBRID X・全方位モニター用カメラパッケージ装着車・ブリスクブルーメタリック ホワイト2トーン, ダイハツ キャストはハスラーの人気を受けて開発されたものだと思います。そういう意味では最大のライバルと言えるのがスズキ ハスラーです。ハスラーは2020年1月に2代目にフルモデルチェンジを行ないました。, ハスラーが切り開いた軽クロスオーバーSUVジャンルに三菱から2019年3月に発売されたのが三菱 eKクロスです。, 新型三菱eKワゴン/日産 デイズをベースとして開発され、三菱の新しいデザインコンセプト「ダイナミック・シールド」で押し出し感の強いフロントフェイスが特長となっています。, これまで軽自動車ではスズキの独壇場だったモーターアシストによるハイブリッドも搭載、安全装備も充実。スズキ ハスラーと共にダイハツ キャストの強力なライバルとなりました。, 昔のN360を思い出させるユーモラスなデザインで、デビュー当時は大ヒットしましたが、発売から期間も経過し、新鮮味は薄らいできました。N-ONEにはキャスト スタイルが対抗と言えます。, 今も独自のデザインは魅力的ですが、期間が経過している事とホンダN-WGNの追加などで自社競合も増えたので値引きは緩くなっています。キャスト スタイルとの競合をあおって大きな値引きを引き出しましょう。, キャストとはコンセプトが大きく異なりますが、同クラスのSUVとして考えると、スズキ ジムニーも該当します。, キャストとは違って乗用車ベースではなく、本格的なオフロード性能を追求したモデルとなり、後席用ドアはありません。横幅方向と後席の足元空間はやや狭いものとなっています。, キャストの値引きを引き出すにあたっては、上記のハスラー、N-ONEの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、キャストの値引きを引き出し易くなります。, ダイハツ キャストはアクティバ/スタイル/スポーツとキャラクターの異なる3種類のバリエーションが魅力です。街乗り中心なら「スタイル」、アクティブに楽しむならSUVテイストの「アクティバ」、走りを楽しみたいなら「スポーツ」と選択肢が広く、それぞれがかなりテイストを変えているので、同じキャストでも印象がかなり変わります。, スズキ ハスラーやホンダ N-ONEを十分に研究し、高い質感や使い勝手を備えて登場したキャスト。最大の魅力はこれらのライバルを研究し上回っていることにありますが、「オリジナリティ」という面でやや物足りなさを感じてしまいます。, 全体のフォルムやカラーリング、丸みを帯びたヘッドライトなど、「どこかで見たような…」印象があります。この部分が気になる人はハスラーやN-ONEを選ぶのがいいでしょう。それよりも車としてのクオリティを重視する人はキャストがおすすめです。, 車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。, まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】, 「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。, 新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。, ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく, ミニバン:アルファード|ヴェルファイア|ヴォクシー|ノア|セレナ|ステップワゴン|シエンタ|フリード, SUV:ハリアー|CX-8|CX-5|エクストレイル|RAV4|C-HR|CR-V|ヴェゼル, 軽自動車:N-BOX|スペーシア|タント|ワゴンR|N-WGN|ムーヴ|デイズ|ハスラー, 日本メーカー ・LEDヘッドランプ タフトの方が新型車なので、ハスラーよりも大きな額を引き出すのは難しいですが、7~10万円くらいの値引きは引き出せるでしょう。, もちろん店舗によって差はありますが、このような流れで値引きを拡大することができます。, そのため、競合させたとしても、10万円以上の値引きを引き出すことは厳しいと思っておいたほうが良いでしょう。, それから、オプション価格から20%、さらにガソリン満タン納車くらいができれば上出来です。, 頑張って大きな値引きを引き出すことも大切ですが、タフトは新型車なので、それほど大きな値引きを引き出すことはできません。, 新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうのが普通ですよね。, この下取りがクセモノで、買取業者に売るよりも安くしか下取りしてもらえないことが多いんです。, 買取業者に車を売ったことがない方は、一度査定をしてみると下取り価格との差に驚くと思います。, 買取業者の査定額をディーラーに提示して、買取業者の査定額と同等の下取り額を出してくれるのであれば、ディーラーに下取りをしてもらった方が、新車の受け取りと同時に引き渡すことができるので、楽です。, そこまでの下取り額を出してくれないのであれば、多少手間をかけてでも買取業者に売却することをおすすめします。, はじめに提示する下取り額は低めの金額を出すのがお決まりなので、「買取業者で○○円になると言われた」と言えば、下取り額が10万円単位で上がることもめずらしくありません。, ・15インチスチールホイール(ブラック塗装) ・2スピーカー, ・15インチアルミホイール Gターボプライムコレクション SAⅢ・・・161万1,500円, 値引き交渉、今乗っている車の売却には、競合車と相見積もりを取る、一括査定を利用するなど、ひと手間かけましょう。, ハスラーと競合させ、さらに下取りよりも高く買い取ってくれる買取業者を見つけることで、差額で上級グレードにすることができるかもしれません。, 【2020年最新】ダイハツ・キャスト 値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き限界額、交渉術を紹介。納期は、約1ヶ月!, 【2020年最新】N-WGN(標準/カスタム)値引き/納期最新情報。納期遅れは解消。値引き目標額、交…, 【2020年最新】ルーミー(S、G、カスタム)値引き/納期最新情報。値引き相場、交渉術を紹介。納期は…, 【2020年最新】N-BOX(標準/カスタム)値引き/納期最新情報。値引きは渋い?値引き相場、交渉術…, 【2020年最新】ミラトコット 値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き限界額、交渉術を紹介。納期は…, 【2020年最新】C-HR(ターボ/ハイブリッド)値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き限界額、交…, 【2020年最新】新型レヴォーグ 値引き、納期最新情報。納期は、3~4ヶ月程度。値引き交渉のポイントは?【GT、GT-H、STI Sport】, 【ヤリスクロス オプション 人気、おすすめを紹介】エントリーナビキット、アクセサリーコンセント、パノラミックビューモニター、ステアリングヒーターなど, 【2020年最新】ワゴンR/スティングレー 値引き、納期最新情報。納期は、1ヶ月程度。【FA、HYBRID FX、HYBRID FZ、HYBRID X、HYBRID T】, 【2020年11月】RAV4 値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き限界額、交渉術を紹介。納期は、約2~4ヶ月。納期遅れ解消中, 【2020年11月】新型フィット4、値引き/納期最新情報。値引き相場、値引き目標額、値引き交渉術を紹介。納期は、2ヶ月~3ヶ月!【BASIC、HOME、LUXE、クロスター】.