スポンサーリンク 私のスペーシア、リヤはスピーカー無しです。アクセサリーカタログには、12cmフルレンジスピーカーが取り付け可能として掲載されていますが、値段が高い(パーツ代8856円+工賃… (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 3児のパパです。興味があることはまず試してみます。暮らしに役立つ情報をわかりやすく発信していきますね!, スペーシアカスタム[MK53S] フロントスピーカーを交換しよう!車のスピーカー交換って誰でも簡単にできるんです!, 私のように車に詳しい知識がなくても、この方法でやっていけばどなたでも簡単にできますよ!, 精米は家で簡単にできるんです!誰でも手軽にふっくら!おいしいごはんを食卓に並べませんか?, ドメインパワーチェックツールでブログの強さを調べよう!Googleは!?Yahooの強さは!?, SBIソーシャルレンディングの評判は!?10分で完売って!そのヒミツをブログで紹介します!, エプソンのプリンターにヘッド洗浄液カートリッジを使ってみよう!~インク目詰まり解消法とは~. 今回、オートバックスが自信を持ってオススメするセパレートスピーカーと取付(交換)工賃をセットにしたお買い得「工賃コミコミセット」をご用意いたしました。, ※上記スピーカーがお取付できない車種がございます。 ※上記セットには、取付に必要なインナーバッフル等を含みませんので、店頭にて別途車種別インナーバッフル等をご購入いただきます。 ※サブウーファー、デッドニング等、追加のご要望に関しましては、ご注文後にご希望店舗から、作業日時及び適合等の確認電話連絡がありますので、その際にご相談ください。 ※作業内容、店舗都合により、お車をお預かりする場合がございます。, ※ご注文後に商品入荷予定がわかり次第メールにてご案内いたします。 ※ご注文後にお客様の車両情報や適合を確認し、お取り付け日程を調整させていただきます。店舗の混雑状況によってご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。 ※お取り付けに際してご要望がございましたら店舗スタッフがお伺いいたします。 ※保安基準不適合車両への取り付けはできません。(判断が難しい場合は事前にお取り付け店舗でご確認願います). スピーカー交換工賃について解説します。カーオーディオで最初に交換したいのはスピーカー。聴くに耐えない純正スピーカーは一刻も早く交換したいもの。しかし、ネットショッピングで安く購入したのに、高額な取付工賃を請求されたということもよく耳にします。 オートバックスが自信を持ってオススメするセパレートスピーカーと取付(交換)工賃をセットにしたお買い得「工賃コミコミセット」をご用意いたしました。自動車用スピーカー年間販売数、約10万セットのオートバックスに安心してお任せください! Copyright (C) AUTOBACS SEVEN CO.,LTD. スペーシアのスピーカーでおすすめの物はどれなのでしょうか。種類が多くどれが良いのか迷いますね。そこで今回は、スペーシアに取り付けるスピーカーの選び方や、実際に評価の高い商品の紹介などを中心に、スペーシアとおすすめのスピーカーについて解説していきます。 All Rights Reserved. 車で通勤や休日などにドライブをしていると、多くの方は必ず好きな音楽やラジオなどを聴きながら運転をしますよね!, そんなとき、車のスピーカーから流れる音がもう少し良かったらなぁ?なんて思った方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?, 今回は男性でも、女性でもちょっとした工具があれば簡単に車のスピーカーを交換できる方法をご紹介します!, 実は車を購入したときに付いているスピーカーは、ただ紙を貼っただけの簡単なスピーカーなんです。車の製造コストを下げるためにはスピーカーはあまり重要視されていませんので・・・。, 「とりあえず音が出ればいいんだよ~!」的なスピーカーなのです。はっきり言って、「音が悪い!」これではせっかくの楽しいドライブも気分がイマイチ乗りませんよね・・・。, この車のスピーカー、ちょっと交換するだけで音が劇的に変わりますよ!運転するときの気分や、デートの時など好感度もグッと上がりますよ!, 車のスピーカーを交換するサイトは多くありますが、このスペーシアカスタム[MK53S]はフロントスピーカーの交換について細かく書いているサイトがありませんでした。, 今回はこのスペーシアカスタム[MK53S]を例にフロントスピーカーの交換をしたいと思います!, もし、オートバックスやイエローハットなどカーショップなどでスピーカーを交換してもらった場合、工賃は¥4,000~6,000が相場です。でも、自分でちょっとやってみてば工賃は¥0で済みます!, 私はどちらかと言うと、車が少し好きかな?程度のレベルです。実際やってみると、運転席側50分、助手席側30分でできました。作業時間は1時間20分ほどです。, ん?なぜそんなに左右に時間差があるの?それは運転席から交換した場合、はじめは慣れていないのでどうしても交換に時間が掛かってしまいます。特にドアの内張り剥しに時間が掛かります。終われば反対側は同じ作業をすればいいので簡単で時間も短縮できます。, 「クラリオン SRT1633 コアキシャル3way16cmカスタムフィットスピーカー」というスピーカーです。値段も¥5,000ほどです。, 今回私はTポイントが貯まっていたので、Yahoo!ショッピングから購入しました。購入するときには貯まっていたTポイントを利用することでかなり安く購入ができました!Tポイントを効率よく貯める方法はこちら。, ・内張りはがし(こちらはあった方がいいですが、なければ先が柔らかくてドアの隙間に入るものであればいいです), 1) スピーカーを交換する前にスピーカーの中身を確認します。スピーカーの周りには付属のクッションテープを張ります。, 3)ドアの右下の隙間に内張りはがしを入れてドアの内張りをはがしていきます。少し硬いですが、内張りはがしと手をうまく使ってバリバリはがしていきます。はがし終わったら、柱(Aピラー)のカバーを外します。結構硬いので内張りはがしでうまく外して下さい。, 4)はがしていくとパワーウインドウスイッチとツイーターの線が見えてきます。爪のところを押しながら外します(外した画像はこれ)。この爪が結構固いです!, 5)内張りを上に持ちあげると外れます。スペーシアカスタムに付いているフロントスピーカーが見えました!うーん、しょぼい・・・ただの紙でできていますね・・・これじゃいい音なんて出ません。, 8)付属のブラケットを固定します。付属のねじ(タッピングスクリュー)で3か所を固定します。, 10)スピーカーの±ターミナルに中継コードを接続します(±を間違いなく。接続したら一度音楽を流して聴こえるか確認した方がいいです)。, 見てください!取り外したスピーカーです。今回交換したクラリオン SRT1633 コアキシャルスピーカーとはかなりの差です。これじゃいい音なんて出ませんよね。, コーンの部分はスカスカです。スピーカー裏の中心部を見て下さい!基本的にスピーカーはここが大きいほど出力が大きく、良い低音がでます。コストを落としてますよね~!, 今回はスズキのスペーシアカスタムMK53Sのフロントスピーカーを交換してみました。スピーカーの交換は私のように車に詳しい知識がなくても、この方法でやっていけばどなたでも簡単にできますよ!, 次は今回交換したスピーカー「クラリオン SRT1633」について、実際に使ったレビューを書きたいと思います!, はてなブログに投稿しました #はてなブログスペーシアカスタム[MK53S] フロントスピーカーを交換しよう!交換は誰でも簡単にできるんです! - ためしてハッケン!暮らしに役立つもの、ことブログhttps://t.co/8g2zFHF9Av. はじめに スピーカーを交換するメリットは? スペーシアカスタム[mk53s]のスピーカーを交換しよう! 車のスピーカー交換っていくら掛かるか? スペーシアカスタム[mk53s]フロントスピーカーの交換時間は? 今回、交換したフロントスピーカーは? 交換に必要な工具は? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 現在スペーシアを購入やカスタムを検討している方の中には、スピーカーの交換を行いたいけれども、種類が多くどの商品が良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。, スピーカーの善し悪しは、価格に比例すると言われていますが中にはコストを抑えた物でも十分に高性能な物も販売されているため、概要を知っておきたいところです。, そこで今回は、スペーシアに取り付けるスピーカーの選び方や、実際に評価の高い商品の紹介などを中心に、スペーシアとおすすめのスピーカーについて解説していきます。, スペーシアには、標準装着品としてフロントドアの左右にスピーカーが1台ずつ設置されていますが、どの様な事を基準として交換するスピーカーを選べば良いのでしょうか。, 車に装着するスピーカーは主に2種類あり、高音と中音域を出力するツィーター部分と低音域を出力するウーファー部分が分かれた構造となっているセパレート型スピーカーと、これらが1つのユニットとなっている一体型(コアキシャル型)スピーカーに分けられます。, タッシュボード上などにツィーターを設置するため耳に音が届きやすく、立体的な音を楽しめるという点が特徴です。, ただし、ウーファー部分はドアスピーカー部分に装着を行うため設置の手間が掛かり、配線が複雑化することやコストが高くなると言うデメリットも併せ持っています。, ウーファー部分の中央にツィーター設置されている事から、取り付けの手間や配線が簡略されコストが抑えられている点が特徴です。, ただし、ウーファー部分とツィーターが一体化しているため、音の立体感を感じづらくデッドニングなどの防音処理を行わなければ、交換した効果を十分に得られないなどのデメリットも存在します。, そのため、スピーカーを交換する場合にはコストや設置の手間、スピーカーの構造などを基準として選ぶ事が基本となります。, スペーシアは、グレードを問わず全ての車両でフロントのみスピーカーが装着されているため、リヤ部分にはスピーカーが装着されていません。, そのため、後部座席では音が聞き取りづらくどうにかして欲しいと言われるケースも多いのが現状ですが、実際にリヤ部分にスピーカーを追加することは可能なのでしょうか。, スペーシアのスピーカーは、フロントのみ標準装着されていますがリヤドアに配置されているスピーカーホールには、スピーカーを装着するための配線が通っていますので、このカプラー部分とスピーカーを結合すれば、簡単にスピーカーを増設することが可能となります。, ナビゲーションやオーディオ機器が4チャンネルスピーカーに対応している場合には、新たにスピーカー増設用のアンプを導入する必要もありません。, ただし、スピーカーに配置されている取り付け用のねじ穴とドア部分に配置されているねじ穴の位置が異なるため、設置を行う場合にはインナーバッフルと呼ばれるブラケットを用意する必要がありますので注意をしてください。, スピーカーの選び方や増設可能なことが分かった所で、ここからはスペーシアに取り付けられる物の中でも評価の高いおすすめスピーカーを紹介していきます。, このスピーカーは、カーナビゲーションやカーオーディオの老舗でもあるパイオニア・カロッツェリアから販売されているスピーカーです。, スピーカーの構造はセパレート型となっており、カロッツェリア製のスピーカーとしては中級グレードに位置するスピーカーとなります。, 高音・中音域を出力するツィーター部には、アルミニウム合金が使用され緻密な音を描写する事ができ、ウーファー部分のフレームにはアルミダイキャストを使用している事から不要な共振を防止するなど、ハイグレードモデルに迫る品質が特徴です。, 低音の出が良く、サブウーファーを導入しなくても様々なジャンルの音楽を楽しめることから、コストパフォーマンスと音質の高さが高評価を得ています。, こちらのスピーカーは、家電分野のコンポ製品でも定評のあるケンウッドから販売されているスピーカーとなります。, スピーカーの構造は、ツィーター部分とウーファー部分が1つのユニットとなった一体型となっており、ケンウッド製スピーカーとしてはエントリーグレードに位置するスピーカーです。, ケンウッド製スピーカーは、低価格であるにも関わらず高音の低音の表現が豊かであることが特徴となっており、エントリーグレードのスピーカーでも十分に音質を向上させることができるため高評価を得ています。, 一体型のスピーカーとなるため、音の立体感に欠ける部分はありますが配線や設置に手間が掛からず、手ごろな価格でシステムアップを図れることからスペーシアの場合には、納車後の1台目の交換用スピーカーとして用いられるケースが多いスピーカーでもあります。, このスピーカーは、様々な自動車メーカーの純正ナビゲーションやバスの音声設備などを設計している、クラリオンから販売されているエントリーグレードの一体型スピーカーとなります。, クラリオン製のスピーカーは、角が丸い自然体な音作りが特徴のスピーカーとなっており、他社スピーカーに見られる高音寄り・低音寄りと言った、音の偏りが少ないスピーカーでもあります。, スペーシアの場合には、リヤ部分の追加用スピーカーとして導入されるケースが多く、アンプなどを使用しなくても、十分に満足がいく音を手に入れることができる点から高評価を得ています。, また、スピーカーを取り付ける際に必要なインナーバッフルと呼ばれるブラケットも付属しており、別途で器具などを用意する必要がないなどコストパフォーマンスが高い事も評価が高い理由の1つのようです。, 今回は、スペーシアとおすすめのスピーカーについて解説してきましたが、スピーカーにはセパレート型と一体型の2種類がありコストや音の臨場感が異なる事が分かったと思います。, それぞれのスピーカー構造で、メリットとデメリットを併せ持っていますので特性を理解した上でスピーカー選びを行うと良いでしょう。, また、スペーシアは標準でフロント部分のみスピーカーが設置されていますが、リヤ部分にはスピーカーを設置するための場所やケーブルが配線されていますので、音場に不満がある場合には、スピーカーの追加をおすすめします。, スペーシアには、カーテンエアバッグを装備できるのでしょうか。今回は、カーテンエアバッグとサイドエアバッグの役割やスペーシアに設定されている各エアバッグの装備状況の紹介などを中心に、スペーシアとエアバッグについて解説をしていきたいと思います。, スペーシアのヘッドアップディスプレイはグレードでどれに装着できる物なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は、スペーシアにヘッドアップディスプレイを装着することのできるグレードや評判の紹介などを中心に解説をしていきます。, スペーシアカスタムZのおすすめオプションは、どの様な物なのでしょうか。おすすめのオプション品は、外観や内装のデザインを変化させるだけでなく実用性が高い事から、使い勝手を向上させる事もできるため、ぜひ概要を把握しておきたい所です。, スペーシアの全方位モニターの口コミはどの様なものなのでしょうか。そこで今回はスペーシアに装着される全方位モニターの概要や、全方位モニターを実際に装着しているユーザーの口コミや評価の紹介などを中心に、スペーシアと全方位モニターについて解説をしていきます。, スペーシアにバックカメラは必要なのでしょうか。バックカメラは駐車をスムーズに行う以外にも、事故防止や防犯対策など様々な使用方法があります。そこで、スペーシアに装着されるバックカメラの概要や、バックカメラの必要性などを中心に解説をしていきます。.