2019年4月より上演されるブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。このほど、同作の全キャストおよびオールキャストビジュアルが公開となった。, 本作は経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた、2005年公開の同名イギリス映画をミュージカル化した作品。日本では2016年に初演。音楽・演出・振付はブロードウェイ版そのままに、主演に小池徹平、三浦春馬を迎えた。, 今回も主要キャストには小池、三浦のほかソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらたが集結。また、前回に引き続き、飯野めぐみ、白木美貴子、施鐘泰(JONTE)、エンジェルスのメンバーには穴沢裕介、森雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也、佐久間雄生らの名前が明らかに。さたに藤浦功一、佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹羽麻由美、舩山智香子、清水隆伍、加藤潤一が本作を盛り上げる。, 【あらすじ】 大阪文化芸術フェス presents OSAKA GENKi PARK オフィシャルライブレポート, ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』日本版が2019年に再演されることとなった。2019年4・5月に東京・東急シアターオーブ、また、5月には大阪・オリックス劇場でも上演される予定。初演時のダブル主演=小池徹平・三浦春馬をはじめ主要キャストは続投となる。, 経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた2005年公開の同名イギリス映画をミュージカル化した『キンキーブーツ』は、2013年、トニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞(ビリー・ポーター:ローラ役)、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞した。シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろしの楽曲の数々が話題となり、ブロードウェイはじめ世界各国で今なお人気を博している。, 日本では2016年に初演。音楽・演出・振付はブロードウェイ版そのままに、小池徹平・三浦春馬を主演に迎えた。は全日、即日完売。連日大盛況で、スタンディングオべーションの嵐が続いた。本作で小池徹平は、チャーリー・プライス役で第42回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。また、三浦春馬は、ドラァグクイーンのローラ役で第24回読売演劇大賞の杉村春子賞を受賞した。, そして2019年、経営不振に陥る靴工場の跡取り息子チャーリー役を小池徹平、ドラァグクイーンのローラ役を三浦春馬が再び演じる。共演者には、靴工場で働く従業員のローレン役をソニン、チャーリーのフィアンセのニコラ役を玉置成実、靴工場の現場主任ドン役を勝矢が、工場長ジョージ役をひのあらたが、それぞれ初演に続き再び演じる。, さらに、このほど新たに撮り下ろしたヴィジュアルが公開された。2年ぶりに小池は“チャーリー”に、三浦はドラッグクイーンの“ローラ”へと変身。前回の公演ヴィジュアルでは黒のスーツ姿だったが、今回は舞台のクライマックスにおける衣裳を着用。, 撮影は、ファッション誌のカバーや広告などを手掛け、多くの女優やアーティストに支持されている写真家の下村一喜氏。また、クリエイティブ・コンサルタントとしてディーン・フジオカ等のスタイリングを手掛けるカワダイソン氏といったファッション界でも超一流のスタッフが参加した。, 小池は赤いブーツと共に撮影、下村氏のディレクションによってまるでファッション誌の表紙のようなスタイリッシュなヴィジュアルが完成した。一方、三浦の“ローラ”に関しても下村氏とカワダ氏による “本物”のドラァグクイーンを追及したメイク監修が行われ、細やかなポージングのディレクションによって、よりリアルで美しくパワーアップしたローラのヴィジュアルが完成した。, 初演時はとにかく必死でした。チャーリーもローラも別のパワーではありますが、とてもエネルギッシュな役なので。大変な役でしたが、楽しく、そしてやりがいもありました。初演時は、お客様の盛り上がりが素晴らしくて、ラストでは一緒に立って踊ったりしてくださって、今回の再演も同じ景色が見えるのかなと楽しみです。初演が終わってしまう頃から、もし再演があるなら絶対やりたいと思っていましたので、再演をやると聞いたときは嬉しかったです。ヴィジュアル撮影で、久しぶりに春馬くんのローラに会って、ついに帰ってきたなと。今でも、「キンキーブーツ」のナンバー聞くと、ひとりでに歌ってしまうし、勝手に体が動いてしまいます(笑)。, まずは見た目。『キンキーブーツ』は映像で見るのと生で観るのでは、全然違うと思います。実際にローラがブーツを履いた時のインパクトは、会場でしか味わえないこと。そんなローラの姿は皆、目に焼き付けてほしいので、ぜひ劇場まで観に来てください!, ローラは、台風の目にならなきゃいけないと稽古中教えていただき、チャーリーは、この作品の完全なる屋台骨だから、いつでもみんなの中心になり、皆を支え続けなければならない。そういうキャラクターなので、ストーリー上だけでなく、楽屋裏でもそういう関係性は、お互い自然とやろうやろうとしていました。当時(小池さんに)たくさん助けられました。, 『キンキーブーツ』の音楽は、まだ観たことがない方にも聞いたことがない方にも、絶対刺さるナンバーだし、ストーリーも老若男女絶対に好きになってくれると思います。作品のテーマは、皆、馴染みのあることで「受け入れることの大切さ」。その奥深さを、すごくストレートに教えてくれる作品です。劇場に来て、観て頂くのが一番伝わると思いますので、ぜひ観て頂きたいですね。, B'wayを観た時からやりたかった役と作品で、オーディションを受けてのプロセスもあり、とにかく参加できる喜びで心満ちていました。実際舞台立ってみては更にこの作品の良さを噛み締める毎日でした。再演を必ずやるだろうと、やらねばならんと初演時から強く感じていたので歓天喜地でございます。, 全ての役柄が個々に育ちと立場とプライドがある中で、最後には全役が救われる。それを観てお客様もそして、演じている役者も心が救われてとてもハッピーになる、なかなかない特殊な魔法を持った作品だと思います。それをシンディ・ローパーのポップな曲が絶妙に持ち上げて運んでくれる。近年B’wayの絶品ミュージカル。, まさか自分がこの作品に出演できるなんて夢のようでした。そして素晴らしいカンパニーの皆さんと作り上げ、素敵なお客様にご観劇頂けて毎日幸せでした。そして再演!まさかまたあの世界にニコラとして生きられるなんて…これもまた夢のようです。さらにパワーアップした日本版『キンキーブーツ』をお届けできるよう頑張ります!, 人が抱える様々な葛藤が、それぞれの人物でしっかりと描かれていて、そして夢を掴んでいく姿がとても魅力的です。シンディの楽曲がこの作品をさらに素敵に彩っている所も魅力です! あとは……皆のブーツ姿!!, 初演の時はワケもわからず始まって、気がついたら『キンキーブーツ』のパワーに巻き込まれてて、お客様の前に出たらさらにパワーアップして、そこからはスーパーパーティーですね。でも楽しい瞬間に深みを出すシーンもあるし、その奥に隠れてる深みがはじける時の助走のような、あれ、も~う決められた文字数じゃ語れないですね。再演が決まった時は、「最高だぜ~」って思いました。, この作品はめまぐるしく変わる素晴らしいセットの転換、衣装やメイクの対比や美しさ、シンディ・ローパーの心を掴まれる楽曲、芝居の心地よいテンポと感情の流れ、まだまだありますが色々な意味で総合芸術として素晴らしいと思います。でも1番はお客様と一緒に盛り上がれる作品だって事ですね。皆さん、また一緒に盛り上がりましょう!, 再演の朗報は電車の中、マネージャーさんからのメールでした。「キター!!キンキーブーーーーツ!!!!」と、ガッツポーズ(人は嬉しいと確かにガッツポーズをする事もある)、声はかろうじて出しませんでしたが、無言のガッツポーズもそれなりに目立ったようでした(^^)。 二年前の日本初演、最高のスタッフ陣と、最高の共演者、何より最高のお客さまに恵まれ、千穐楽まで駆け抜ける事が叶いました。そして待望の再演!! より深くジョージさんを理解し、Price and Sonを、キンキーブーツを盛り立てていきたいです。, 多様性を認め他者を受け入れる大切さ、「自分が変われば世界が変わる」というシンプルで大切なキーワードを、シンディ・ローパーさんの最高にハッピーでパワフルな楽曲と、演出・振付のジェリー・ミッチェルさんをはじめとする世界最高峰のスタッフが心を込めて紡いでくれた、観る側も演じる側も、みんながハッピーになる最高のミュージカルです!! さぁ、Everybody Say Yeah!!, 多彩なエンタメ情報をTwitterで発信中SPICE公式アカウントをフォローしよう!, WANDSのギタリスト・柴崎浩。様々なアーティストから引っ張りだこの高い技術と幅広い音楽性はいかにして培われたのか?【インタビュー連載・匠の人】, 「野村義男のおなか(ま)いっぱい おかわりコラム」6杯目は唯一無二のガールズメタルバンドAldiousからR!N・Marinaが登場, [Alexandros]川上洋平、ニコール・キッドマン主演『ストレイ・ドッグ』について語る【映画連載:ポップコーン、バター多めで PART2】, ライブビジネスはこの先どうなるのか? コンサートプロモーターズ協会・中西健夫が語る【インタビュー連載・エンタメの未来を訊く!】, ■公演に関する問い合わせ:アミューズチアリングハウス 03-5457-3476(平日 15:00~18:30), 森公美子、小池徹平、大野拓朗、木下晴香が出演 『#OrbTALK LIVE in CONCERT』の開催が決定, 和菓子×落語ミュージカルのおうちで楽しめる劇的体験  『劇的茶屋』新作含む三作品をリモート生配信で連続上演, 歌うことの喜びに満ちて 水樹奈々主演、ミュージカル『ビューティフル』ゲネプロレポート, 生きとし生けるものは美しい 平原綾香主演、ミュージカル『ビューティフル』ゲネプロレポート, After the Rain(そらる×まふまふ)が踏み出した来たるべき明日へ向けての新たな1歩――初の全世界配信ライブをレポート, B’z、無観客配信ライブ『Day2』でファン垂涎のレア楽曲オンパレード 「今日、歌える曲あったでしょうか?」, 『FM802 RADIO CRAZY』にMONOEYES、スカパラ、SHISHAMO、ビーバー、マカロニえんぴつ、渋谷すばるら34組、日割りも発表, 菊地成孔「乱世の時こそ、僕は元気になる」、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール結成までの回想と今、考え、思うこと, [Alexandros]川上洋平、ニューシングル『Beast』×映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』徹底解明インタビュー・前編, 山崎育三郎・古川雄大(Wキャスト)出演のミュージカル『モーツァルト!』 木下晴香、和音美桜、涼風真世、香寿たつきの続投が決定, 出演声優の視点から語られる数々の制作秘話!機動警察パトレイバー トークイベント「遊馬と大田のナイショ話」レポート到着, 明日海りお、千鳥、森山直太朗と豪華コラボレーション『山崎育三郎 THIS IS IKU 日本武道館』開催レポート, 花江夏樹「うまく歩けないくらい泣いてしまって」 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』舞台挨拶レポート, すとぷり、NHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』で動画撮影の裏側やスタジオライブを披露 すとぷりにハマった声優・岡本信彦も登場, 孤高のきらめきとツンデレ 明日海りお×千葉雄大×小池修一郎(演出)『ポーの一族』インタビュー, 宇多田、Uru、平井堅、JUJU、リトグリ、浜田省吾、小田和正ら全15組による“いま、あなたの心を温める歌”、コンピレーションCD『SING for ONE』を聴く, RIZINで朝倉未来vs斎藤裕のフェザー級タイトル戦! キック&MMAの全9カードが発表, ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』が2019年4月、主要キャスト続投で再演決定. ジェリー・ミッチェルの振付賞 詳細:TSUTAYA公式, 監督 ジュリアン・ジャロルド チャーリー・プライス:ジョエル・エドガートン 第42回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞(ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」におけるロナン役、ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」におけるチャーリー・ブライス役の演技に対して) 参考:映画演劇文化教会, 三浦春馬 演出・振付:ジェリー・ミッチェル all right reserved. 出生地 和歌山県

シャイヴァーズの音響デザイン賞 出生地 茨城県土浦市 第24回読売演劇大賞の杉村春子賞(「キンキーブーツ」の演技) 難役に挑む勇気と努力 参考:読売新聞, ミュージカル『キンキーブーツ』に出てくるローラとエンジェルスはドラァグクイーンです。, この作品で、チャーリーに「ドラァグクイーンとただの女装の違いはなに?」と聞かれたローラは次のように答えています。, ローラ「化粧をしてクレオパトラになるのがドラァグクイーンよ。ママの下着を履いたチャールズ皇太子になるのが、ただの女装」, ドラァグクイーンは、男性同性愛者が自己主張のパフォーマンスとして女装した事が始まりとされています。「女装する」といっても女らしくみせるのではなく、過度に女性を表現して、パフォーマンスとして昇華する人々のことを指すんですね。, 男性の同性愛者、両性愛者に多いですが、近年では男女の異性愛者が行うこともあります。, 一幕 血液型 AB型, 三浦春馬さんをテレビで拝見すると、華奢なイメージがあるのですが、ローラ役でみせた筋肉美はまさにドラァグクィーン。ドラァグクィーンは女性らしくみせるというよりは、「女装でパフォーマンスしている」と見た目でわかりやすく伝えるものだと思うので、筋肉美と声の低さが役にすごくマッチしています。, 肉体美だけでなく内面の描き方も素晴らしく、自分らしくいられるドラァグクィーンの姿の時は強気なのに、化粧を落とし男性のサイモンの姿になると今度は頼りなげにみえ、ローラの格好は自分のナイーブさを守る鎧だとわかります。, そしてピンヒールを履いてのキレキレダンスはオーラがあって、テレビでの三浦春馬さんしか知らなかった私は、初演でただただ本当に驚きました。, 2016年初演時には公演開幕前にニューヨークでシンディ・ローパーの歌唱指導を受けられたの事。特に「Hold me in your Heart」での三浦ローラの魂の歌は涙が止まらなくなります。, チャーリーとは幼馴染で工場「プライス&サン」で長年働く。チャーリーにニッチ市場の提案をしたことから、チャーリーはドラァグクイーン用のブーツ作りを思いつく。チャーリーが変化しようとする姿をみて彼に恋する。, BWミュージカル「キンキーブーツ」さん(@kinkybootsjp)がシェアした投稿 – 2018年 9月月17日午前1時04分PDT, チャーリーに恋におちるローレンはコメディ要素のあるキャラクター。ソニンさんのローレンは天真爛漫でキュートでありながらパンチもあり、物語がすすむにつれて、チャーリーにとってなくてはならない人と思える人物像です。, ローレンの見所の一つに工場で「The History of Wrong Guys(間違いだらけの恋の歴史)」を歌いながら、エアダスターでゴーーーっと髪をなびかせるシーンがあるのですが、ウィッグをかぶっていることもあり実際のところ髪をなびかせるのはすごく難しいんだそう。, 髪がなびかなくてもローレンの可愛さが伝わってくる曲ですが、決まると楽しさ倍増で客席からも拍手が沸くシーンです(○´艸`), 2016年All Aboutミュージカル・アワード助演女優賞 参考:Allabout, チャーリーのフィアンセで、高級女性靴に目がない。チャーリーと一緒にロンドンで生活しようとする。, BWミュージカル「キンキーブーツ」さん(@kinkybootsjp)がシェアした投稿 – 2018年 9月月25日午前3時42分PDT, 生年月日 1988年6月1日

血液型 A型, ローラが率いる美しきドラグァクイーンたち。ローラと一緒にピンヒールでガンガン踊ります。, 穴沢裕介(あなざわうゆうすけ)、森雄基(もり ゆうき)、風間由次郎(かざま ゆうじろう)、森川次郎(もりかわ じろう)、遠山裕介(とおやま ゆうすけ)、浅川文也(あさかわふみや), 藤浦功一、佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹波麻由美、舩山智香子、清水隆伍、加藤潤一, 岩間甲樹(いわま こうき)、山口祐輝(やまぐち ゆうき)、若林大空(わかばやし たく), 犾守大空翔(いずもり たくと)、高畑遼大(たかはた りょうた)、阿部カノン(あべ かのん), 「Kinky」を翻訳すると、ねじれた、よじれた。口語だと、(性格・行動などが)変な、気まぐれな または、変態の、性的に倒錯といった意味です。, ただし、キンキーブーツ(Kinky Boots)になると、「特別にセクシーな外見で、とても高いヒールを持ち、細く丈が長くメダル色の性質のブーツ」といった意味もあるようです。, 参考:https://www.looktour.net/Musical/NewYork/KINKYBOOTM, 作品の舞台になったイギリスのノーザンプトン(Northampton)は、「靴の聖地」と呼ばれています。, ジョン・ロブ、クロケット&ジョーンズ、エドワード・グリーン、チャーチ、トリッカーズ…といったイギリスを代表する老舗紳士靴ブランドの工場が集まっているんですね。, 職人の手作業で作られる靴は、10年、20年と履き続けられる品質の高いもので、イギリス紳士靴を愛する人にとって「Made in Northampton」は特別な響きがあるようです。, イギリス旅行のツアーには「ノーザンプトンでファクトリー・アウトレット巡り」というものもあり、遠方からノーザンプトンのファクトリーショップへ訪れる人が今でも大勢います。, ミュージカル『キンキーブーツ』は2005年の映画が原作ですが、この映画も、実在したエピソードが元になっています。, イギリスノーサンプトンシャー州のアールズ・パートンにある「W.J. © 2020 カフェ・ド・ミュージカル All rights reserved. キンキーブーツ日本版(2016年7月〜) 小池徹平・三浦春馬主演; キンキーブーツ来日公演(2016年10月〜) https://youtu.be/a8ULCnc9InE, ュージカル情報についてゆる~く更新しています。つぶやき少な目。カフェ☕️好きですが、日本茶が1番好き. ©NANO association co.,ltd. Brookes Ltd」(W.J. 初演時、ずっとピンヒールを履いていたローラとエンジェルスは氷水を張ったバケツに足を入れながらお稽古をしていたようです…><!, 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド・汚れなき瞳』のあらすじ【2020年ミュージカル】, 「さぁ~諸君!よい知らせだ!」ダンスオブヴァンパイア(TdV)2019あらすじ&曲&キャスト紹介, 【再演】ミュージカル『キンキーブーツ』のあらすじ&曲&キャスト紹介※ローラやチャーリーに再び会える!!, 『ノートルダムの鐘』(ディズニーアニメ映画)ネタバレと結末。カジモドは報われない?, エリザベート歴代ルキーニ役(東宝・帝劇ミュージカル)|ストーリーテラー演じる暗殺者, ウエスト・サイド・ストーリー基本情報まとめ【あらすじ、曲、2019~2020年キャストなど】, ミュージカル『ニュージーズ』ってどんな話?舞台あらすじ、曲、2020年キャスト紹介, 『ノートルダムの鐘』(ディズニーアニメ映画)あらすじ、曲、キャストなど基本情報まとめ!, ノートルダムの鐘の動画はどこで見られる?(アニメ、フル、日本語吹き替え、字幕、レンタルなど), 世界中のキンキーブーツキャストが熱唱!「Raise You Up」リモート歌唱(2020年), BWミュージカル「キンキーブーツ」さん(@kinkybootsjp)がシェアした投稿, https://www.looktour.net/Musical/NewYork/KINKYBOOTM, Kinky Boots: The New Musical Based on a True Story, Original Broadway Cast Recording, ミスター・プライス、チャーリー少年、 サイモン少年(ローラ)、ニコラ、 チャーリー、カンパニー, Charlie’s sad Soliloquy/The Soul of a Man. オフ・ブロードウェイ プロデュース作品. 訳詞:森雪之丞, 2019年4月16日~5月12日(東急シアターオーブ/東京) 身長 156cmないぐらい(ご本人ツイッターより)

7ヵ国の『キンキーブーツ』キャストが大集合 2005年に実話を基に作られた映画『キンキーブーツ』が公開されると、そんな映画を基にして2012年にシカゴのバンク・オブ・アメリカでミュージカル『キンキーブーツ』が幕開け。翌年の2013年にブロードウェイに進出し、その翌年2014 音楽(作詞・作曲):シンディ・ローパー 2019年日本再演のミュージカル『キンキーブーツ(Kinky Boots)』は、実話を元にしたイギリスの地方都市が舞台の作品です。シンディ・ローパーが全曲書き下ろしブロードウェイでは6年のロングラン公演。2013年のトニー賞13部門ノミネート6部門受賞している作品です。, 日本版は小池徹平さんと三浦春馬さんのW主演で2016年に初演を迎え、2019年に同キャストで再演。, 【情報解禁】ブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」再演、全キャスト(子役を除く)、各公演の詳細を大発表✨そしてメインキャスト、エンジェルスが大集合した豪華新ビジュアルも解禁‼️パワーアップした「Kinky Boots」にぜひご期待ください✨公演の詳細は↓↓https://t.co/cIj76j1pNP pic.twitter.com/ZQmuKv7joZ, — BWミュージカル「キンキーブーツ」 (@kinkybootsjp) 2018年9月4日, 観ていて爽快感のある舞台で、その理由の1つが『ヘアスプレー』、リバイバル版『ラ・カージュ・オ・フォール』を振り付けした、ジェリー・ミッチェル氏が演出・振り付けしていること。, (『ヘアスプレー』は、2020年に渡辺直美さん主演で、日本初演を迎えるのでこちらも楽しみ), ジェリー・ミッチェル氏自ら「アスレチック」と認めるように、運動量が多くスピーディーな振り付けが特徴で、そこにシンディ・ローパーのポップでノリのよい曲が加わり、これで盛り上がらないのは無理!というものです。, 特にヒール15cm超の真赤なブーツを履いて踊るドラァグクィーンのローラとエンジェルスの姿は圧巻です。, ダンスと音楽に加え、チャーリーとローラの友情、そして彼らの父に対する息子としての葛藤も丁寧に描かれています。, 作品のテーマである「自分自身を受け入れる」「他人もあるがまま受け入れる」というメッセージが、押しつけがましくなく優しく心に響き、一人でも多くの人に観て欲しいなと個人的に思う舞台の一つです。, また作品自体が素晴らしいのはもちろん、日本公演の初演が成功したのは、出演された役者さんたちの力もすごく大きいと思っています。当時早く再演してほしいと思っていましたが、願いがかなって嬉しいです♪, 原作:2005年の映画『キンキーブーツ』(英米合作) ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」日本オリジナルキャストによるライブ録音盤(2016年) 発売は2017年 2016年公演ライブ盤CD再販が決定しました。 【オフィシャルTwitter】@kinkybootsjp, このホームページに掲載されている一切の文書・写真等を複製、転載することを禁じます。